MiracolareEnglishYoutubeinstagramfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索


カレンダー
<< 2024年06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

新着記事一覧

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日、水曜日
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini
 
サイクル事業部
Pedalist
ピナレロショップ青山
 
フィットネス事業部
総合格闘技ジム BELVA


記事詳細

マセラティMC20ローダウンスプリング+スペーサーKITリリースのご案内

2023年10月21日

マセラティMC20 ローダウンスプリング+スペーサーKITリリースのご案内

この度MC20用、MC20チェロ用のローダウンスプリングとスペーサーKITをリリースしましたのでご紹介致します。
より良い製品をリリースするためテスト走行などを多く重ねたことでリリースまで時間がかかりましたが、やっとMASERATI MC20オーナーの皆様に喜んで頂けるような製品が完成いたしました。

 

◎MC20 BERTOCCHIローダウンスプリング

ローダウン幅はフロント15mm、リア10mmと低すぎず、高すぎず丁度良い車高にしております。もちろん純正リフター機能もそのままお使い頂けます。

いつもの事ですが、今回のスプリング製作で拘ったのはただ車高を下げるだけで無く、性能面にもしっかり配慮していることです。MC20のスペチアーレモデルがあったらこんな感じ!をコンセプトに開発しています。
もちろん純正リフター付きのお車にも装着可能です。

 
 
ノーマルのMC20は外観から想像できないほど乗りやすく拍子抜けするほどコンフォートな車ですが、 BERTOCCHIローダウンスプリングを装着するとあら不思議!スーパーカーが持つワクワク感溢れるマシーンに生まれ変わります。
 
装着後のインプレッションはまさにスペチアーレ。
古くは360モデナとチャレンジストラダーレの違い。最近でいえば 458と458スペチアーレのようといえば分かる方も多いのではないでしょうか?車の動きが間違いなく変わります。
 
それで装着時のスタイリングをご紹介します。
まず比較の為にノーマルの車高をご覧ください。

◎ノーマルのMC20【フロント】


ローダウン前はフェンダーとタイヤの隙間が結構あります。
思わずリフティングしてるのでは?と現車と写真を何回も確認してしまいました。

◎ノーマルのMC20【リア】


続いてリアをご覧ください。

 
この隙間はある種マセラティ伝統でもあります^^
指が約4本入りますが、他のスーパーカーではノーマルでも殆ど気にならないのですが、何故かマセラティは他車と比較すると隙間が大きく見える傾向にあります。
車高自体はそれほど高くないのですが、このフェンダーの隙間だけが気になります。
 
リリース前に見たMC20はローダウンする必要が無いと思える程、隙間が無かったようにな気がしていましたが、もう一度写真を見返しましたがリリース後の現車と変わりませんでした、、、

きっと車高が気にならないくらい車自体にインパクトがあったんでしょうね。
オーナーさんもきっと最初は良いのですが暫くして車に目が慣れてくると車高が気になるかもしれません。

そこでBERTOCCHIローダウンスプリングを装着します!
 
BERTOCCHIローダウンスプリング 装着後(フロント)
 
15mm下げるとかなりスタイリッシュになります。
 
BERTOCCHIローダウンスプリング 装着後(フロント)リフトアップ時

純正リフターでリフトアップするとこんな感じになります。
ローダウンしていてもこれだけ上がれば安心ですね。

BERTOCCHIローダウンスプリング 装着後(リア)

目立っていた隙間が無くなり、ホイールとフェンダーの隙間が自然になりました。
 
サイドからのフォルムもメチャクチャカッコ良くなります。
 

ミラコラーレの基本コンセプトとして、性能重視でかつ品良くカッコ良くを元に製作しております。
 
次にローダウン後のフェンダーの隙間をご覧ください。
フロント、リア共に指2本が程度までローダウンしております。
これ以上ローダウンすると走行中に擦る、サスペンションの動きが悪くなるなど、性能上の問題が出てくる可能性がありますのであまりお勧めいたしません。
 
◎フロント
 
◎リア

それでは全体写真をご覧ください。
 

 

 
車高を落としてかなりカッコ良くなりました!

◎MC20 BERTOCCHIホイールスペーサーKIT
 
しかし、スペーサーを入れていない状態で見るとタイヤが中に入ってしまいフォルム的にイマイチです。

更にカッコよく仕上げる為、BERTOCCHIホイールスペーサーKITも制作いたしました。
早速ですが完成したBERTOCCHIスペーサーががこちらです。



写真を見る限り普通のスペーサーですが、細かい箇所で拘りがあります。

 
以前オーナー様からの要望で他社製のホイールスペーサーをインストールしたのですが、納車直後にお客さまから「高速でハンドルがぶれる」と速攻でダメ出しを頂きました。
 
確認の為に専用マシーンでスペーサーの状況を確認した所、スペーサー本体にブレがありこれがハンドルに振動として伝わっていた可能性があります。
 
お客様から高速域でブレないスペーサーを作って欲しいと、強い要望を頂き急遽オリジナルスペーサーを開発する事になりました。

スペーサーの開発記事は後日お届けしますが、今までのマセラティ用のスペーサーとは全くの別形状のため装着する事が出来ません。また特徴的な構造であるため安全性を考慮した作りにしないと、強度的に問題が出る場合がございます。
ミラコラーレでは安全を第一に製品開発を行っておりますので安心して装着頂けます。
 

 
スペーサー装着後の写真がこちらです。
(ノーマル車高ではタイヤがはみ出てしまうため装着はできません)



良い感じででツライチに決まりました。
この角度からの写真超カッコいいですね!

 

 
サイドからのフォルムも最高に決まりました!
 

 
MC20をローダウンする場合は是非BERTOCCHIホイールスペーサーKITの装着をお勧めいたします!
 
価格:180,000円+税 (取付には別途工賃を頂戴致します)
 
価格:160,000円+税 
(注)ノーマル車高ではスペーサーは装着はできません。
 
 
 
MC20用パーツのお問い合わせはお気軽にミラコラーレまで!

株式会社ミラコラーレ
神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
TEL:045-849-3031
FAX:045-840-4334


〜ミラコラーレ関連会社〜
サイクリング事業部
◎ピナレロショップ青山(外苑前、青山1丁目徒歩5分)
港区南青山2-13-16 オカダビル1F/B1F

◎ピナレロショック横浜(横浜駅東口徒歩5分)
横浜市西区高島2-3-21 ABEビル1F
 
Fight&Fitness事業部
◎総合格闘技ジムBELVA(上大岡駅徒歩3分)
横浜市港南区上大岡西2-9-15シャンローゼ上大岡1F

▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2024 Miracolare Co.LTD All rights reserved.