MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索


カレンダー
<< 2018年02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のコメント

新着記事一覧

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini


記事詳細

マセラティクアトロポルテ内装ベトベト修理

2017年11月26日

マセラティクアトロポルテ内装ベトベト修理

クアトロポルテの内装は経年劣化でベトベトしてきます。
特に夏場はパワーウインドウスイッチとSportsボタンに指紋がついてしまうほどです。このベトベトを何とかしたい!という声は沢山頂いておりますが、ミラコラーレでは3つの方法をご提案させて頂いております。

1,簡易修理
 ベトベトしているパーツを全て取り外し、溶剤でベトベト部分を綺麗に拭き取る。これはベトベト度合いによって出来ない事もあるので現車を確認の上作業させて頂いております。

2,パーツ交換
 1項の簡易修理に合わせてベトベトしている箇所を、パーツ交換とベトベト修理どちらがコストを抑えて修理出来るかを比較して作業を行ないます。

3,レザーで文字を抜き完璧に仕上げる
究極のベトベト修理になります。ご自身でベトベトの剥離にチャレンジした方はお分かりだと思いますが、ベトベトを取る為に追い込み過ぎると黒い塗料が剥げてしまい下地の白が出てしまいます。そのままブラックペイントするとボタンの文字が無くなってしまうだけでなく、夜間にライトを点けたとき内照式のライトが透過せずに真っ暗のままになってしまいます。

レザーで文字とマークをスイッチで抜くことにより、純正と同じような仕上がりになります。
塗料はベトベトしない物を使用する事で半永久的にベトベトしないようになります。

では仕上がりの写真をご覧ください。
施工前のベトベト修理の状態の写真はありませんが、施工前は指紋が付いてしまうほどかなり酷い状態でした。



パーツの各部をご覧ください。



ディスプレイの枠も綺麗に蘇ります。
普段目にする所と触れるとこが綺麗になるとそれだけでドライブが楽しくなりますね^^



パーツをはめ込んでいきます。



ナビ廻りもこの通り!完璧に仕上がりました。



パワーウインドウスイッチもベトベトから解放されます。
ここが一番操作回数が多いところかもしれませんね。



ライト廻り。





ハンドル回りも一新されます。



クーペでも施工可能ですので、ベトベトでお悩みの方はお問い合わせください。本文でも書かせて頂きましたが現車を確認の上ご提案させていただきます。

株式会社ミラコラーレ
横浜市港南区港南中央通7−18
Tel:045-849-3031
mail:info@miracolare.co.jp

▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2010 Miracolare Co.LTD All rights reserved.