MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索


カレンダー
<< 2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

新着記事一覧

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日、水曜日
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini
 
サイクル事業部
Pedalist
ピナレロショップ青山
 
フィットネス事業部
総合格闘技ジム BELVA


記事詳細

マセラティクーペ 内装ベトベトメンテナンス+カンビオECU装着

2011年11月20日

マセラティクーペ 内装ベトベトメンテナンス+カンビオECU装着

埼玉から起こし頂きましたK様。
カンビオECU装着時に内装がベタベタして気持ち悪いのですが補修出来ます
か?との相談を頂きベトベトを修理しましたのでご紹介致します。
最近非常に多い相談内容ですが、グランスポルト、フェラーリ430でもベトベト
化が始まっています。
内装のベトベトにお悩みの方、参考事例としてご覧頂ければ幸いです。

 


内装ベトベト修理

今回施工したのは以下の箇所です。
施工にあたりパーツを交換する箇所と塗装する箇所をコストを見ながら
一番安く出来る方法で提案させていただいております。



パーツ交換
 ・エアコン吹き出し口
  センターダッシュエアーアウトレット
  ダッシュボードエアーノズル サイド
  ダッシュボードエアーノズル センター
 ・センターコンソール
   アッシュトレイ
   ダッシュボードエアーノズルリア
 ・センターコンソール後方
   CDボックスパネル
 ・左インナーハンドルレバー

塗装修理
 ・インナーハンドルドアロック
  インナーハンドルはアッシー交換になるため、塗装メンテナンスを行ってい
  ます。



センターダッシュアウトレット

運転中も視界に入るためとても気に部分です。
タオルなどで拭くと繊維が付着し余計汚くなりますのでご注意ください。

施工前






施工後




ダッシュボードエアノズルサイド

こちらはリングのシルバー部分がボロボロと剥がれ落ちてくることが多い
パーツです。


縁の部分が削れてしまっている車が多い箇所です。




センターコンソール後方部分

普段目に入らない部分で、触れることも少ないはずですが
写真の様にベトベトになっている事が多い部分です。



左:交換後






ヘッドライトスイッチ
こちらは良く触れる部分ですので、触った感じがスライムのように
なっている車も多いです。





センターコンソール
CD BOX
こちらは取り外しての作業になります。



写真でもベトベト感が伝わると思います。



左の新品と比較すると色合いが全く違います。








アッシュトレイ(灰皿)

ここも単品で交換させて頂く部分です。
夏場は触ると指紋が付いてしまうほどベトベトになるパーツです。






ダッシュボードセンターエアノズル

ここも運転中に目に入ってしまうパーツです。









交換したパーツ一式

右が新品です。



ボディーに関しては、年に一度コーティングを掛け綺麗にしていても、
内装に関しては諦めている方も多いと思います。
夏が来る前にベタベタを修理してリフレッシュしては如何でしょうか?




入庫頂いた際に簡易点検で見つかった不良箇所です。

ステアリングラックブーツ

見事に切れいていました。




反対側もひび割れが発生しています。




ブーツの中身はステアリングのアームが隠されています。




ウインドウセンサー異常

メンテナンス中にドアの開閉を行っていると違和感が・・・・・
ドアを開けるときクーペ系では窓が少し下がるのですが、このお車は
窓が下がりませんでした。
窓が下がらないとウエザーストリップの劣化による雨漏れだけでなく
最悪ドアを閉めるときにガラスが割れてしまう可能性もあります。

故障診断の結果、レギュレーターに異常は無くセンサー部分の異常である
事が判明しました。




内張を全て外しセンサーの交換を行います。





以上でメンテナンス完了です。


カンビオECU装着

F1マチックの変速速度を速く滑らかにするサブコンタイプのECUです。
半クラッチが短くなるので、クラッチの寿命も延びます。
又アクセルレスポンスも良くなるので、エンジンレスポンスも良くなり
パワーアップしたような感覚になります。

装着後の動画はこちらをご覧ください。
 →ここをクリック←

装着可能な車種は
 クーペ、スパイダー、グランスポルト、MCビクトリー
 クアトロポルテ 4.2Duoslect、4.2AT、SportsGT、4.7全車種
 グランツーリズモ4.7S F1、AT、4.2AT
ATでも変速速度が速くなりますので、より楽しいドライビングが可能になります。









カンビオECUに関して良く質問を受ける内容をここでご紹介いたします。

Q1,テスター診断を行っても大丈夫か?
Ans:全く問題ありません。不安な場合はバイパスコネクターを接続するだけで
   ノーマルに直ぐに戻すことが出来ます。

Q2:車検に通りますか?
Ans:車検は全く問題ありません

Q3:ディーラに出したとき分かりませんか?
Ans:装着されていることは基本的に分かりませんが、乗ると明らかに
   ノーマルと違うため、何でこんなに良いのか?????と思われる
   事はあります。

Q4:トラブルが心配だけど
Ans:日本国内で300台以上に装着していますが、ソフト上のトラブルは1件も
   ありません。過去に1台だけハードウエアのトラブルがありました。
   原因は水濡れによるハードウエアの故障です。

Q5:本当に効果があるのか?
Ans:装着後発進した瞬間に違いが分かります。

(注1)完璧な状態にセッティングするためには、テスターで車両側の半クラッ
    チの設定を行う必要があります。特に02年式の場合は必ずテスターで
    の設定が必要になりますのでご注意ください。
(注2)本製品は車体番号を頂いてからオーダーメイドで制作しています。
    年式によりソフトウエアが異なりますので、ご注意ください。
    特にグランスポルトのEURO3、4との違い、02年式の車はソフトの
    仕様が異なります。03年式、04年式のお車の一部では車両側のソフ
    トウエアが02年式のケースが多くあるのでご注意ください。
    オーダー時に車両の細かい仕様をお伺い致します。
    中古ECUを装着した場合の動作保証は一切行っておりません。
    仕様違いのECUを装着して、アクセルを踏んでも動かない、カンビオエ
    ラーが出る等の症状が発生する可能性がありますので絶対に装着を
    しないようにしてください。

K様この度はありがとうございました!
次回車検での入庫スタッフ一同お待ちしております。














マセラティクーペのメンテナンス、カスタマイズに関するお問い合わせは
株式会社ミラコラーレ

TEL:045-849-3031
mail:info@miracolare.co.jp

まで遠慮無くお問い合わせください。









▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2021 Miracolare Co.LTD All rights reserved.