MiracolareEnglishYoutubeinstagramfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索


カレンダー
<< 2022年08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

新着記事一覧

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日、水曜日
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini
 
サイクル事業部
Pedalist
ピナレロショップ青山
 
フィットネス事業部
総合格闘技ジム BELVA


記事詳細

マセラティグランスポルト車検整備+クラッチ交換

2011年03月20日

マセラティグランスポルト車検整備

今回入庫頂いたのは川崎市在中のK様。
購入した車両の記録簿が無く過去のメンテナンス履歴が分からないので、
非常に不安を感じている。
今回の車検でしっかりメンテナンスを行うことで、リセットし安心して乗れる車に
したいとご要望頂き施工させてさせて頂きましたのでご紹介致します。



作業内容
(1)クラッチ交換
(2)カンビオポンプ、ホース交換
(3)エンジン廻りオイル漏れ修理
(4)油脂類全交換
(5)プラグ交換
その他となっております。

では早速作業状況からレポート致します。



1,エンジン廻りオイル漏れ
お預かりした車のボンネットを開けると、見事なオイル漏れが・・・・・・
下の写真をご覧ください。
写真上部にオイルがたまっているのが見えると思います。




下の写真の方が分かりやすいと思います。
これはタペットカバーからのオイル漏れでクーペ系のエンジンでは
良く見られる現象です。
通常は滲み程度なのでガスケット交換をしなくても良いのですが
ここまでくると流石に交換が必要です。



ヘッドカバー部分も滲みが全般に出ています。



これらのオイルが垂れてエンジン全体が汚れていきます。



ヘッドカバーを外します。



これが交換するガスケットです。



プラグも外すので一緒に交換します。
こちらも丁度交換タイミングだったようです。



左が新品 右が使用済み。
アイドリングで少しボソボソ感があったのですが、プラグ交換で
改善されました。





2,クラッチ交換
今回交換するパーツは以下の通りです。



クラッチコンプリート  フライホイール



スラストベアリング



クラッチセンサー   その他パーツ各種



今回はスラストベアリングにスポットを当ててご紹介致します。
これが取り外したスラストベアリングです。
スラストベアリングの組み立てを如何に丁寧に行うかで、換装後の動きに
大きな差が出ます。



組み立ては堀口が行います。






先日GSで折れていたスプリングですが、今回も酷い錆です。。。



新品と比較すると色が全く違います。
数百円の安いパーツですがここが折れてしまったりすると
まずいので当社では必ず交換させて頂いています。
普段は目にすることの無い部分ですので腐食の状況が分からないのが
困りもんです。




組み立て後魔法を掛ます^^
魔法を掛けている様子は実際現場で見てください^^



ではクラッチ装着の様子を早送りでご紹介致します。

この状態からマフラーを含め全てを外していきます。


トランク部分を外します。
右の写真では天井が見えていると思います。



マフラーを取るとトルクチューブが見えてきます。
右の写真の真ん中にクラッチがあります。
参上までに右側の写真のエキマニ部分をご覧ください。
丸いのが左右についているのが触媒です。
この形状が後期型=06年モデルになります。



クラッチ部分のアップ写真です。



写真左:取り外したトルクチューブ・・・・かなり重いです。
写真右:取り外したパーツ一式



フライホイールを組み込みクラッチを装着します。


大砲(トルクチューブ)をミッションとジョイントします。



これでクラッチは完了です。



3、カンビオポンプ交換
HPを見ると、カンビオポンプのトラブルが多いようで、いきなり不動になるのは
困るので合わせて交換してくださいとのご要望で交換致しました。
クラッチと同時交換の場合工賃がかなり抑えられますので同時交換をお勧め
しています。

カンビオポンプはミッション側、後ろの方にあります。


カンビオホース。
材質が固いせいか、割れていない車にはまだ見たことが無いです・・・
もう少し劣化がすすむと滲みそして最後は漏れが発生してきます。



ホースはシリコン製のオリジナルに交換しています^^
最後にテスターを使ってエアー抜きをして作業は完了です。





4,その他メンテナンス

4−1ステアリングラックブーツ

ここも弱いところで、今回は切れるまでいっていませんが、ここまで劣化してく
ると切れるまで時間の問題です。
オイル交換で入庫頂いた時に、目視で各部を無料点検させてい頂いておりま
すが、初めて入庫されたお客様のお車は切れている確率が非常に高い部位
です。ブーツが切れていると車検が通らないだけでなく、大きなトラブルの原因
にもなりますのでご注意ください。





4−2 エアークリーナー

エアークリーナー交換作業中の堀口が驚きの声を上げるので
見に行くと・・・・・

何と中から出てきたのは・・・・・



これにはスタッフ一同驚きました。
K様にメールで写真を送った所絶句していました・・・・
エアークリーナーBoxの入り口から入り込んでしまったと思われますが
手で入れろと言われても簡単には入らないのに、よく入り込んだものです。


左が交換前 右が新品
見比べても汚れがすぐに分かると思います。
枯れ葉も見事に張り付いていました。




4−3 ポーレンフィルター(エアコンフィルター)

新車時から一度も交換したことが無い車が多いパーツです。
交換したパーツを見ると皆さんあまりの汚れに驚きます。
健康の為にも定期的に交換をお勧め致します。

左が新品です。
この距離で見ると少し汚れているかなと思うくらいですが・・・



アップで見るとこんなに汚れています。
家庭、オフィスのエアコンのフィルターはセンサーが掃除と
交換を促しますが車にはアラーム機能は付いていませんので
ご注意ください。




4−4 ヘッドライト不調

入庫と同時に保安検査でライト関係のチェックを行った結果
ヘッドライトが点灯しないのが分かった瞬間スタッフ一同焦りが・・・・

グランスポルトのヘッドライトはユニット交換なので電球自体の
不良であれば良いのですが、ユニットの不良の場合価格が高く
大変な事になります。
過去の事例では、ユニット不良のトラブルは殆ど無いのでご安心ください。



今回はバルブを交換した結果、無事点灯しました。



以上で整備は完了です。

これで暫く安心してお乗り出来る状態になったと思います。
今回は震災発生中及び余震が続く中での作業だった為、安全を確保するた
め、何回もリフトから車を下ろしての作業となりましたが無事お車を納車する
事が出来て一安心です。
K様も電車が不通で勤務先からご自宅まで歩いて帰られた後の疲れが
残る中のご来店ありがとうございました。

今後も宜しくお願いいたします。

車検、点検、整備に関するお問い合わせは
TEL:045−849−3031
mail:info@miracolare.co.jp
まで遠慮無くお問い合わせください。

クラッチ関係の在庫は常に保有するようにしておりますので、エマージェンシー
でも対応可能です。一部在庫切れの場合もありますので在庫状況はご確認
ください。









▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2022 Miracolare Co.LTD All rights reserved.