MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索


カレンダー
<< 2019年07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

新着記事一覧

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini


記事詳細

クアトロポルテ V8 3.8L GTS シフトECUインストールレポート!

2019年03月10日

クアトロポルテ V8 3.8L GTS シフトECUインストールレポート!
 
Formula Dynamics社と日本代理店契約を締結し10年以上が経過致しました。
マセラティ クーペ、クアトロポルテDuoセレクトから始まり、グラントゥーリズモ、フェラーリ360モデナ、ギブリIII、クアトロポルテVIと車が新しくなっても沢山の方に装着頂きその台数は国内で1,000台近くのマセラティに装着頂いております。
 
そんなロングセラー商品であるFormula DynamicsカンビオECU・シフトECUですが、今回現行モデルのクアトロポルテVI GTS(3.8L V8エンジンン)にインストール致しましたのでご紹介致します。
 
納車後すぐにオーナー様より喜びのお電話を頂きましたのでインストールの様子と共にご紹介いたします。
 
 
「ダイレクトな変速フィーリング」と「軽快なアクセルレスポンス」で、一度装着するとシフトECU無しではドライブできない!と多くのオーナー様にご好評を頂いておりますFormula DynamicsシフトECU
 
マセラティ クーペをはじめとする4200系、クアトロポルテ、グラントゥーリズモはもちろん、最近ではギブリ(ギブリ、S、SQ4)やクアトロポルテVI(S、SQ4のV6エンジン)などの現行車種にも対応したECUもリリースされています。
 
パーツの詳細はこちらをご覧ください。
 
 
シフトECUとは?
 
ストップ&ゴーを繰り返す街中、高速での合流、レーンチェンジなど発進や加速をする際のモタツキを何とかしたい!と感じていらっしゃるオーナー様も多いのではないでしょうか。
 
特にギブリやクアトロポルテVIなどの現行車種はアクセルレスポンスがかなりマイルドなセッティングです。
マイルドと言うよりも、アクセルの開度とドライバーの感覚がシンクロしません!
特にゼロスタート時はかなり踏み込まないと車が動いてくれず、シグナルスタート時気を抜いていると軽自動車に置いて行かれてしまう程です。
 
シフトECUをインストールすると、アクセルレスポンスが向上し、変速スピードも速くなることで不快なモタツキを無くすことができます!変速フィーリングも格段に良くなり、特にシフトダウン時の効果は絶大です!
 
「リニアなアクセルレスポンス」と「ダイレクトな変速フィーリング」でクルマとドライバーの一体感が増し、軽快なドライブを楽しむ事ができます!
 
 
シフトECUは純正コンピューターと併せて使用する「サブコン」タイプのECUです。
万が一、チェックエンジンなどのエラーや不具合などが発生した場合はすぐにノーマル状態に戻すことが可能です。
もちろんテスター診断などにも影響はありませんのでご安心下さい。
 
車両に装着していきます。
 
 
車両の純正エンジンコンピューターにシフトECUの配線を取り付けて行きます。
 
 
多くのハーネスの中から、シフトECU装着に必要なハーネスのみを探しだし、加工を行います。
 
 
配線の加工後はトラブルなどが発生しない様、しっかりと配線を保護していきます。
シフトECU本体を雨水などの影響が無い、車内に装着しインストールは完了です!
 
 
ECUの装着が完了し、いよいよテスト走行を行います。
 
ギアをドライブに入れ、アクセルを踏んで発進した瞬間明らかに変わったのが分かります。
カスタマイズの楽しみの一つである体感できる違い。
更にテスト走行を行なっていくと、アクセルのレスポンスが良くなりクルマが一回り、、いえいえ二回りは小さくなったかのような軽快な走りを手に入れることが出来ます。
ターボ車特有のターボラグも少なく、自分の感覚とリンクしこうあって欲しいという動きになり、すばやく加速するようになります。
 
マニュアルモードに切替えた時その真価が発揮されます。
変速が非常にスムーズになりドライバーの感覚通りにシフトチェンジが行えるようになります。

~シフトアップ~
トルコンATでアクセルを踏みっぱなしでシフトアップすると、変速時にウニャーとネコを踏んでしまった様な音になってしまいますが、シフトECUを装着する事で、変速速度が速くなり、変速時の空走期間が短くなり綺麗な音になります。
 
~シフトダウン~
例えば6速レブリミット付近で走行中、コーナー進入に合わせてフルブレーキ!
6速から2速まで一気にシフトダウンするシチュエーションでノーマルだと2速まで落としたつもりが4速までしか落ちていないと言う事があると思います。
シフトECUを装着する事で、レブリミットを叩かない範囲で綺麗にシフトダウンが決まるようになります。
富士スピードウエイの1コーナーでは気持ち良くコーナーを抜けていくことが出来るようになります。
このダイレクトな変速フィーリングは快感です!
 
 
 
納車後すぐにオーナー様より喜びのお電話を頂きましたのでご紹介いたします。
 
「最高です!すごく良くなりました!
 特にスタートでアクセルを踏み込まなくても良いのが最高です!
 今まで信号で止まると横の車においてかれてしまったのが、
 アクセルの開度と頭の中の開度がリンクして凄く良くなりました。
 クルマを乗り換えたくらいに変わりました!
 そう一回りは確実に小さくなったように感じます」
 
と喜びのインプレッションを頂きました!ありがとうございます。
 
S様、この度は入庫頂きありがとうございました。
今後もよろしくお願い致します。
 
ミラコラーレではギブリIIIやクアトロポルテVIなどの現行型車種のメンテナンス、カスタマイズも承ります!
マセラティのことならミラコラーレにお任せ下さい!
 
 
 
 
株式会社ミラコラーレ
横浜市港南区港南中央通7-18
Tel:045-849-3031
mail:info@miracolare.co.jp

▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2019 Miracolare Co.LTD All rights reserved.