MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索


カレンダー
<< 2019年08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

新着記事一覧

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini


記事詳細

クアトロポルテ SQ4車高調整kit開発日記

2019年02月16日

2019年「あったらいいなを形にする」第1弾
クアトロポルテ S Q4カスタマイズレポート[車高調整Kit開発編]

クアトロポルテS Q4にお乗りのお客様より、クアトロポルテのカスタムをしたいけど、やってる事例も少なく困っている。性能を優先したクアトロポルテを作りたいので、相談に乗ってくださいとご来店頂きました。
別途まとめてご紹介致しますがお客様の協力もあり、フロントマフラー、センターマフラー、ブレーキパット等Q4用に様々なパーツを新規開発する事が出来ました!
 
今回先行してご紹介させて頂くのはオリジナルの車高調整KIT!
ローダウンスプリングもお勧めしたのですが、どうせ変えるのであればスタイリングだけでなく、走行性能も良くしたいと強い要望を頂きました。

通常当社ではKW(カーヴェー)の車高調整Kitをお勧めしておりますがQ4用はリリースされておりません。
他のメーカーを探してもQ4用はクアトロポルテだけでなく、ギブリ用もありません。
パーツとして車高調整Kitが存在しないので、オリジナルローダウンサスをお勧めしたのですが、車高を落とす事だけが目的では無く、しっかりとした走りにしたいからこそミラコラーレさんにお願いしています!と熱いお言葉を頂きました。「あったらいいなを形にする」を実現しましょうと車高調Kitの開発に着手致しましたのでご紹介致します。
 
 
以前、V8 GTS GranSports用としてオリジナルで製作させて頂いた経験があるので(紹介記事はこちらをクリック)、それをベースに製作すれば4駆でも簡単にできると見込んでいたのですが、、、、、甘くはありませんでした。
久しぶりにマセラティの大きな罠にはまりました!
当社の歴史の一つでもあるマセラティクーペのフロントマフラーを見て以来の衝撃的な光景です!
 
まずはマセラティクーペのフロントマフラーの写真をご覧ください。
マセラティクーペのフロントマフラーは取回しの関係で写真のように潰れており、これを改善するだけで排気効率が上がりサウンドも良くなるカスタムの基礎となる箇所です。
 
 
今見返しても凄いですね。ここを変えないといくらリア側を変えても籠もった音しか出ないんです。
 
 
Q4の純正足廻りの写真をご覧ください。[Quattroporte S Q4 (4WD)]
この足廻りを見て気が付きません?
 
 
下の写真が[Quattroporte GTS (2WD)]2駆の足廻り。
常識的ないわゆる普通の足です。上から下まで一直線になっております。
 
 
もう一度Q4用の足廻りご覧ください。
赤い矢印の箇所、、、、、、左に湾曲していませんか?
湾曲している箇所の右側に黒いバーが、、、、、、まさか、、、、、
 

黒いバーの正体はドライブシャフト。
ドライブシャフトを避ける為にショックケースをこんな形状で製作するなんて!

 
以下野田の妄想です。。。
開発中に
「あああああああ!ドラシャが邪魔で足付かねーぞ!」「やべーなこれどうする?」
「4駆初めてだししょうがないよ?」「でも普通の足じゃ付かないぞ」
「ボディ側も、ドラシャも今更仕様変更出来ない」
「だったら付くように足をカスタムしよう。ドラシャの部分を曲げて逃がせばOKじゃない!」
「昔クーペのフロントマフラーもそんな形で逃がした事あったな」
「時間も無いし今回はそれでいこう!Go!Go!」
 
という会議が開催された結果中々お目に掛かることが出来ない「左曲がりのダンディー」な足廻りが完成したと思われます。(あくまでも野田の妄想です)
 
足を外して調べると、単に曲がっているだけでなく、本当に曲者(くせ者)でした。
湾曲しているアーム部分とサスペンションダンパーのケースが一体型となっており分解できないんです!
強度を出すために安易に分解出来無いようにしているのですが、ショックアブソーバーを交換をするには、このアームも合わせて開発しなくてはなりません!
サスペンションメーカで保有している、ベースとなる型にはこんな左曲がりのダンディー的なものはまず保有しているとは思えません。。
 
 
当社でもこんなんじゃ無理だねと一度は開発をストップしたのですが、お客様から時間は掛かっても良いので是非開発して欲しい!と強いご要望を頂きました。。。。。。。
そうは仰っても元々クアトロポルテの販売台数は少ない上にQ4は更に少数派。
開発しても売れませんから(笑)
 
Q4に乗っていて足廻りをいじりたいと思っている方が何人いるのか、、、、、、
(野田予想では日本に10人いないと思われます。)
普通に考えたら絶対に作りませんが、誰もやらない事をやる!を社訓の一つにしているミラコラーレは果敢にも商品化にチャレンジしました。
完成したのがこちら。写真左側2本がフロント 右側がリアです。
 
 
完成まで正直メチャクチャ時間掛かりました!よくお客様も何も言わずに待ってくれたもんです。
この場を借りて御礼申上げます。
 
完成したサスペンションKitのパーツ情報はこちらをご覧ください。
 
良い写真が無かったのですが、純正単体を見てください。どうみてもおかしな作りです。
 
 
ノーマルとの比較写真です。目の錯覚でなく湾曲しており凄い作りをしております。
 
 
今回開発したBERTOCCHIサスペンションKitの最大の特徴を簡単に説明します。
減衰力の調整を大型セダンではマストの仕様とも言える、[縮み側]と[伸び側]別々にセッティングできるようにしています。減衰力調整は縮み側が22段、伸び側が12段と細かくセッティングが可能ですので、街乗りからスポーツ走行を楽しみたい方まで幅広くオーナーの好みに合わせてセッティングすることができます。
 
ダンパーはローダウンにより、ケースの容積が減った分を、外付けのオイルタンクを設置することで吸収し十分なストローク量を確保することで、良好な乗り心地も得るようにしています。
 
 
開発する上で一番の課題であったアーム部分もドライブシャフトをしっかり躱すことのできるよう製作出来ました。
 
 
ではインストールの様子をご覧ください。
純正サスペンションを取り外します。
 
 
アッパーマウントは純正サスペンション用のパーツを使用し、BERTOCCHIサスペンションkitに移植します。
 
 
無事ドライブシャフトをかわし装着完了です。
 
 
完成後のスタイリングからご覧ください。
 
ノーマルサスペンション装着時
 
前後共に車高が高く、まるでリフトアップしているかのような車高の高さです。
 
 
フェンダーとタイヤの間には拳が一つ入ってしまう程です。
 
 
4WDモデルであるQ4はフロントの車高も高く指が4本入ってしまいます。
少し手の小さい方であればフロントも拳が一つ入ってしまう程の車高の高さです。
 
 
この見ていて吸い込まれてしまいそうな隙間を何とかしたい!とお悩みのQ4オーナー様も多いのではないでしょうか。今回はこの腰高な車高を程よくローダウンし、スポーティなルックスに変身させていきます。
それではサスペンションkitインストール後のおクルマをご覧ください。
 
 
 
オーナー様のご要望で車高は落としすぎずエレガントに調整致しました。
 
 
街乗りなど日常使いにも支障が無いように車高を設定いたしました。
程よくローダウンすることで上品かつスポーティなルックスに仕上がりました。
 
 
 
 
タイヤとフェンダーの間を指で表すとフロント指2本、リア指2.5本です。
 
 
ホイールスペーサーを装着したことにより、ホイールとフェンダーもしっかりツライチになり、美しいスタイリングです。
 
 
 
ルックスが決まったらいよいよテスト走行開始です。
一度V8で製作した実績データーを元に、仕様変更を行ないより優れた足に仕上げています。
多段階設定できめ細やかな設定が出来る反面、誤ったセッティングでは乗り心地も性能面も悪化する可能性がある重要な局面です。バージョンアップしてるとはいえ、アーム部分の追加でフィーリングがどうなるのかドキドキのスタートです。
 
ノーマルでスポーツモードにすると、正直かなり硬く路面が荒れた所では跳ねてしまい、どこかに飛んでしまうような恐怖心からアクセルを緩めてしまうような局面でも、Q4の良さを更に引出し、全開のまま何処までも安心して踏んでいけます。
ノーマルより乗り心地が良く、コーナーでは踏ん張ってくれる最高の足に仕上がりました。
 
納車後お客様よりインプレを頂戴したので紹介致します。
「素晴らしい出来です。乗り心地がいいのに攻めれます。ゴツゴツ感が消え足廻りに安心感が生まれました。
車高も問題ない感じです。ありがとうございました。」
 
「ノーマルの腰高な車高を何とかしたい...」、「子供が車酔いして困っている...」、「スポーツ走行を楽しめる足回りにしたい!」などマセラティの足廻りはお気軽にミラコラーレまでご相談下さい!お客様の要望に合わせてベストセッティング致します!
 
U様、この度は入庫頂きありがとうございました。
今後もカスタマイズ、メンテナンスとクアトロポルテのことなら何でもお任せください!
 
ミラコラーレではこれからもオーナー様の『あったらいいな!を形にする』を一つでも多く実現できるよう、お手伝いをさせて頂きます。
『愛車のここをもっと良くしたい』、『自分仕様の愛車を作りたい』などオーナー様の夢を是非お聞かせください!
 
株式会社 ミラコラーレ
神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
TEL:045-849-3031
FAX:045-840-4334
毎週火曜日定休

▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2019 Miracolare Co.LTD All rights reserved.