MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索


カレンダー
<< 2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

新着記事一覧

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini


記事詳細

グランスポルト 車検整備メンテナンスレポート!

2018年10月22日

グランスポルト 車検整備メンテナンスレポート!
 
ブルーメディテラネオのグランスポルトにお乗りのM様。今回は車検整備にて入庫頂きました。
 
エンジンマウントやステアリングラックブーツなど安全に走行する上で重要な箇所を中心にメンテナンスをさせて頂きましたのでご紹介いたします。
 
 
油脂類交換や消耗品交換に加えて下記のメンテナンスをさせて頂きました。
 
~メンテナンス箇所~
 
1,エンジンマウント交換
2,ステアリングラックブーツ交換
3,ドライブベルト一式交換
4,ポーレンフィルター交換
 
それでは作業の様子をご覧ください。
 

 
1,エンジンマウント交換
 
エンジン作動時の振動を吸収し、エンジンを支える役割を担うエンジンマウント。
常に数百?のエンジンを支えている為、定期的にメンテナンスが必要なパーツです。
 
 
エンジンマウントが劣化するとエンジンの振動を吸収することができず、車内への振動や発進時の異音などの原因になります。また、そのまま放置するとエンジン搭載位置が下がってしまい、ハーネスやホースなどの補機類が引っ張られ、最悪の場合断線や破損などの二次災害に繋がる恐れがある為、注意が必要です。
 
 
しかし、困ったことに純正エンジンマウントは生産終了となってしまい、手に入れることができなくなってしまいました。。。
エンジンマウントは安全に走行する上で、重要なパーツですので簡単に諦めることはできません。。。
そこで、ミラコラーレではオリジナルエンジンマウントを製作いたしました!
 
 
鮮やかなブルーのボディーは削り出しにて1つ1つ製作しております。
装着後のメンテナンスはケースはそのままに、中のゴムパーツのみを交換することが可能ですので、メンテナンスコストを大幅に抑えることができます。
 
商品の詳細はこちらをご覧ください。
 
BERTOCCHIエンジンマウントをグランスポルトに装着していきます。
 
 
エンジンマウント交換はフロントマフラーや補機類など、エンジンに装着されているパーツを取り外し、作業を行います。
 
 
補機類を取り外した後、エンジンを持ち上げてエンジンマウントを交換してきます。
 
 
エンジンを支えるアームとエンジンマウントを切り離し...
 
 
エンジンを持ち上げてエンジンマウントを交換します。
 
 
BERTOCCHIエンジンマウントにエンジンが装着されます。
 
 
エンジンマウントをアームに組み付けていきます。
 
 
取り外したエンジンマウントと新品のエンジンマウントです。
新旧2つのエンジンマウントを並べると、取り外したエンジンマウントはいかに潰れてしまっているかが分かります。
 
 
左右2つのエンジンマウントを交換し、エンジンマウント交換は完了です!
 
 
2,ステアリングラックブーツ交換
 
ステアリングラックを保護するステアリングラックブーツ。ステアリングラックにゴミや異物などが混入すると重大なトラブルに発展する可能性があるため、ブーツに破損や亀裂などが発生している場合は交換を強くお勧めしております。またステアリングラックブーツは重要保安部分ですので、車検検査時も厳しくチェックされる箇所です。しっかりメンテナンスを行う事が重要です。
 
 
写真中央の蛇腹になっているのがステアリングラックブーツです。
 
 
収縮を繰り返す蛇腹部分には負荷が掛かり、亀裂が入っていました。
ブーツも柔軟性が無くなり、少しの衝撃でパックリ切れてしまいそうです。ステアリングラックブーツの交換を行います。
 
 
ブーツを取り外し、ジョイント部分のクリーニングを行います。
 
 
きれいになったところで、グリスを注入し、新しいブーツを装着していきます。
 
 
ブーツを交換後、異物などが入らない様しっかり密閉し、ステアリングラックブーツ交換は完了です!
 

3,ドライブベルト一式交換

オルタネーターやパワーステアリングポンプなど、走行する上で重要な機器を作動させるドライブベルト。近年ドライブベルト周りのトラブルによりお車が不動となってしまうトラブルが増えているため、定期的なメンテナンスをお勧めしております。

 
 
ドライブベルト本体に加えてアイドラー(プーリー)、テンショナーも交換を行います。
 
 
グランスポルトのドライブベルト交換はエアマスセンサー、インテークスリーブ、スロットルボディを取り外さなければなりません。補機類を取り外し、作業を行います。
 
 
ベルトを取り外し、アイドラー、テンショナーを交換します。
 
 
写真左側が取り外したベルト、写真右側が新品のベルトです。
取り外したベルトは毛羽立ち、柔軟性も無くなっていました。
 
 
取り外したアイドラーはベアリング部分から異音が発生していました。
回転時もゴロゴロと引っかかりがあり、外観からも長年使い込まれた事が分かります。
 
 
普段は手の入りにくい箇所ですので、入念にクリーニングを行い、アイドラー・テンショナーを装着していきます。
 
 
アイドラー、テンショナーを規定トルクで組み付けた後、ベルトを各プーリーに装着します。
 
 
ドライブベルト交換のために取り外したスロットルボディも組み付け前にクリーニングを行います。
ブローバイなど長年にわたり蓄積された汚れが溜まっている状態でした。
 
 
スロットルボディ内も普段はあまり見ることのできない箇所ですので、しっかりクリーニングを行います。
作業の間にもこうしたクリーニングや点検をしっかり行うことで、トラブルを減らすことができます。
 
スロットルボディ、インテークスリーブなど取り外した補機類を装着し、ドライブベルト交換は完了です!
 
 
4,ポーレンフィルター交換
 
ポーレンフィルター(エアコンフィルター)はエアコンなど外気を車内に取り込む際、砂やホコリ、花粉などを除去するフィルターです。
ポーレンフィルターが汚れていると、エアコン使用時のニオイなどの原因になるのはもちろん、外気中のゴミやホコリをしっかりと除去することができなくなります。
過去にはフィルターで取り切る事ができなかった異物が車両側の排水ラインを詰まらせてしまい、雨漏りのトラブルに発展するケースもありました。
走行する上で直接関係はありませんが定期的にメンテナンスを行う事が重要です。
 
 
ポーレンフィルターはエンジン後方のカウルトップ内に収納されています。
ワイパー、カウルトップを取り外します。
 
 
写真右側が使用後のフィルター、写真左側が新品のフィルターです。
 
 
新品のフィルターを装着し、ポーレンフィルター交換は完了です!
 

 
 
メンテナンスは以上で完了です!
 
グランスポルトも生産から10年以上が経過し、残念なことに元気な個体が少なくなっています。
しかし、ミラコラーレではグランスポーツをはじめ4200系、まだまだ現役です!
10年以上経過したクーペ、グランスポルトもしっかりメンテナンスをさせてただきます!
 
M様、この度は入庫頂きましてありがとうございます。
今後もよろしくお願い致します。
 
ミラコラーレではエンジンマウント、リアサスペンションジョイントブーツをはじめオリジナルパーツを多くご用意しております。
グランスポルトをはじめマセラティ4200系のメンテナンス、カスタマイズはミラコラーレにお任せ下さい!
 
 
 
 
 
 
株式会社ミラコラーレ
横浜市港南区港南中央通7−18
Tel:045-849-3031
mail:info@miracolare.co.jp

▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2018 Miracolare Co.LTD All rights reserved.