MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索


カレンダー
<< 2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

新着記事一覧

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini


記事詳細

クアトロポルテ BERTOCCHIサスペンションkit開発日記

2018年07月13日

クアトロポルテ BERTOCCHIサスペンションkit開発日記
 
予てより多くの問い合わせを頂いておりました現行型クアトロポルテ(M156用)サスペンションkit。
この度、自信を持ってオススメできるサスペンションKitが完成いたしましたのでご紹介致します!
BERTOCCHIサスペンションkitの特徴と開発、セッティングの様子をご紹介いたします。
 
 
大きなボディを圧倒的なパワーでグイグイと引っ張り素晴らしい走りを見せるクアトロポルテ。
特に3.8L V8エンジン搭載モデルは「グランスポーツ」の名前に恥じない高いポテンシャルを持っています。
 
そんな高いポテンシャルを持つクアトロポルテですが、純正の足廻りはパワーに対して貧弱で、少し攻めた走りをすると、ショックがグニャリと腰砕けになってしまいます。ハンドリングも軽くなりフワフワと落ち着きが無くなります。
又、スタイリング面でもフェンダーアーチとタイヤの隙間が大きく開いており、スポーティーな車種ではあり得ないほどの空間に興醒めしている方も多いと思います。
特にリアは拳が一つ入ってしまう程隙間が空いており何とかならないかと車を見る度に溜息が出ると相談にくる方もいらっしゃいます。
車高を落としスタイリングのみを良くする事は容易に出来ます。しかししっかりした足廻りを組まないと高速道路などでは跳ねてしまい助手席ではコーヒーを飲むことが出来ない車も見かけます。
 
ミラコラーレではローダウンスプリングで対応してきましたが、性能面で更に拘った車高調整Kitのご要望を多く頂きこの度オリジナル製品をリリース致しましたのでご紹介致します。
 
[ノーマルサスペンション]
 
車重もパワーもあるクアトロポルテはただ単に車高を落とせばいいわけではありません。
しっかりとパワーとボディを支えられるサスペンションでなければ、クアトロポルテのポテンシャルを十分に発揮することができません。
またご家族やご友人などを乗せて走ることのできるクアトロポルテですので、スタイリングや運動性能ばかりを重視し乗り心地が悪くなるのは避けなければなりません。
ただ『低く』、『固く』しただけのサスペンションでは、車両が安定せず、悪路などでは同乗者からクレームが出てきてしまう場合もあります。。。
 
クアトロポルテの様なスポーツセダンは、街乗りから高速走行、ワインディングまで多くのシチュエーションに対応できるサスペンションであることが大前提となります。
 
 
しかし、車高調整や減衰力が細かく調整できるサスペンションkitはなかなかありません。
そこで、乗り心地はもちろん、運動性能を向上させるべく、BERTOCCHI車高調整式サスペンションkitを開発いたしました。
 
BERTOCCHIサスペンションkitの特徴は大きく分けて3つです。
 
1、プリロードを気にすることなく自在に車高設定が可能な全長式サスペンション。
2、ダンパーオイルタンクをダンパーとは別に設ける複筒式とすることで、しっかりとしたストローク量を確保することが可能。
3、減衰調整は伸び側22段、縮み側12段と別々に細かくセッティングすることが可能。
 
 
プリロードを変更することなく、自在に車高調整を行う事ができる全長式サスペンション(フロント)ですので、乗り心地を損なうことなくローダウンが可能です。
またダンパーとは別にのオイルタンクを設けることで、しっかりストローク量を確保することができます。
車高を下げた状態でもダンパーしっかりと動きし、底付きや突き上げを軽減するができます。
減衰調整は伸び側22段、縮み側12段と別々に設定することができ、オーナー様のご要望に応じて様々なセッティングを行う事ができます。
 
 
車両への組み付け、車高の設定を行います。
今回はオーナー様のご要望により、可能な限り車高を下げて装着を行いました。
 
 
ホイールは『Hyper Forged HF-DiC 22インチホイール』を装着いたしました。
22インチと大径ホイールに低扁平率タイヤを装着し、路面ギャップやショックを受けやすい中しっかりサスペンションとしての機能をはたせるのか・・・  性能をチェックしていきます!
 

 

ファーストインプレッションは、22インチホイールを履いているとは思えないくらいしなやかな乗り心地です。
車高を可能な限り下げた状態でのテスト走行ですが、ストローク量も十分で不快な突き上げ感もありません。
しかし、中速域、高速域でのコーナーに差し掛かると少し頼りない感じがします。
 
減衰力のリセッティングを行いセッティングを煮詰めていきます。
 
 
伸び側、縮み側の両方をもう少し固くし、再度テストを行います。
リセッティングを繰り返すうちにフラつきも少なくなり、コーナーでも安定するようになってきました。
しかし、一定の速度域やブレーキング時のピッチングが気になります。
ピッチングはドライバーに大きな負担となり、短時間の走行でもドッと疲れてしまいます。
テスト走行を繰り返し、伸び側を少し固めに設定することでピッチングが収まり、しなやかながらもしっかりとしたサスペンションに仕上がりました!
 
 
その後もテスト走行を繰り返し、多くのお客様のご要望にお応えするべく、3パターンのセッティングをご用意いたしました。もちろんお客様のご希望に合わせて、セッティングすることも可能です。
 
1、ソフトセッティング
街乗りメインの方、長距離ドライブされる方にオススメです。
しなやかにストロークし、路面ギャップもしっかり吸収することのできるセッティングです。
しなやかさは残しながらもアクセルを踏み込んでもしっかり粘るようになり、長距離走行も安心して楽しくドライブすることができます。
 
2、スタンダードセッティング
街乗りにも使うけどスポーツ走行も楽しみたい!という方にオススメです。
街乗りやワインディング、高速まであらゆるシーンに対応し、特に中速域、高速域での安定した走りを見せます。
乗り心地を損なうことなく、スポーツ走行が楽しめるクルマになります。
 
3、ハードセッティング
よりスポーティーな味付けのハードセッティングです。低速域でのピッチングが多少残りますが、高速域での安定性が抜群に良く、安心してアクセルを踏む事ができます。
ステアリングもリニアに反応し、クルマが一回り小さくなったかの様な掲載なハンドリングで、スポーツ走行を存分に楽しむことができます。
 
お客様のご要望やお車の使い方などから、オススメのセッティングをご提案させて頂きます!
 
 
サスペンションkitは決して安い買い物ではありませんし、装着してお終い。というわけではありません。
しっかりと車やオーナー様に合ったセッティングをしなければ、せっかくのサスペンションkitも効果を発揮することができません。
ミラコラーレではお客様のご要望に合わせてしっかりセッティングさせて頂きます!
 
『もっとスポーツ走行を楽しみたい!』『子供が車酔いして困っている。。。』『ローダウンしてスタイリングをバッチリ決めたい!』などサスペンションに関するお悩みなどお気軽にミラコラーレまでお問い合わせください!
 
 
 
 
 
 
 
現行型クアトロポルテのカスタマイズもミラコラーレにお任せ下さい!
 
これからもミラコラーレはオーナー様の「あったらいいな!」を追及していきます!
 
株式会社 ミラコラーレ
神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
TEL:045-849-3031
FAX:045-840-4334

▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2018 Miracolare Co.LTD All rights reserved.