MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索


カレンダー
<< 2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

新着記事一覧

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini


記事詳細

グランスポルト 内装ベトベト修理

2018年06月15日

グランスポルト メンテナンス日記(内装ベタベタ修理)
 
内装パーツのベトベトにてお困りのマセラティオーナー様も多いのではないでしょうか。
 
ボタン類やエアダクトなどの内装パーツは、使用と共にだんだんベトベトになり、酷い場合は手やお洋服を汚してしまうこともあります。
 
ミラコラーレでは、ベトベト修理と新品パーツへの交換と、どちらがコストを抑えてメンテナンスが出来るかなど比較した上でメンテナンスメニューをご提案いたします。
 
内装パーツの状況(キズ、割れ、変色など)によってはベトベト修理ができない場合もございますので、現車を確認の上作業をさせて頂きます。
 
 
今回はそんなベトベトしてしまった内装パーツをリフレッシュするべく、グランスポルトの内装ベトベト修理を行いましたのでご紹介いたします。
 
~メンテナンス箇所~
 
1、ドアインナーハンドルカバー・ドアロック
2、Aピラーエアダクト
3、ヘッドライトスイッチ
4、ステアリングコラムカバー
5、ダッシュボードエアコンダクト
6、センターエアコンダクト
7、エアコンパネル
8、パワーウインドウスイッチ
9、センター5連ボタン
10、グローブボックスノブ
 
以上の箇所をメンテナンスさせて頂きました。
 
1、ドアインナーハンドルカバー・ドアロック
クルマから降りる時、必ずと言っていいほど手が触れるドアインナーハンドルカバー。ドアを開けるたびに手にベトベトがついてしまい、お困りの方も多いのではないでしょうか。
 
〜リペア後〜
 
ドアロック部分は、ベトベト修理を行うと赤色のマーカーが剥がれてしまいますが、ペイントにて修復する事も可能です。
 
2、Aピラーエアダクト
普段手が触れることは少ない箇所ですが、シートから良く目に入るパーツですので、ベトベトした部分がどうしても気になってしまいます。
 
〜リペア後〜
 
3、ヘッドライトスイッチ
日常的に操作するスイッチも例外ではありません。多く手が触れる箇所はどうしてもベトベトが酷くなってしまいます。
 
〜リペア前〜
 
ベトベト除去後、ペイントを行います。
 
〜リペア後〜
 
4、ステアリングコラムカバー
ステアリングコラムカバーは特に下側がベトベトしてしまい、酷い場合は手だけでなくお洋服も汚れてしまいます。
 
〜リペア前〜
 
 
こちらもベトベトをキレイに除去していきます。
 
〜リペア後〜
 
 
5、ダッシュボードエアコンダクト
ドライバーの視線に入り、ベトベトしたダクトはどうしても気になってしまいます。
新しいパーツはすでに生産終了となってしまい簡単に交換ができなくなってしまいましたので、ベトベト除去とペイントを行います。
 
〜リペア前〜
 
〜リペア後〜
 
6、センターエアコンダクト
風向きを変えるフラップも使用と共にベトベトしてきてしまいます。ベトベトは周辺の内装にも付着してしまい、せっかくのレザーも汚してしまう原因にもなります。
 
〜リペア前〜
 
〜リペア後〜
 
 
7、エアコンパネル
こちらもドライブをするときには必ずと言っていいほど操作をするエアコンパネル。
特に暑くなるこれからの季節、エアコンを使うことも多いのではないでしょうか。
 
〜リペア前〜
 
車両から取り外し、一つ一つベトベトを除去していきます。
一つ一つ分解し、ボタンとボタンの間など小さな隙間もクリーニングを行います。
 
〜リペア後〜
 
8、パワーウインドウスイッチ
こちらもドライブ時には必ずと言っていいほど使用するパワーウインドウスイッチ。
今回はパワーウインドウスイッチに加えて「MSPボタン」、「SPORTボタン」もベトベト修理を行います。
 
〜リペア前〜
 
多く手が触れるボタンはプリントしてある文字が読めないほど、ベトベトが進行しています。
 
〜リペア後〜
 
手にベトベトがつかなくなり、プリントの文字もしっかり読み取ることができるようになりました。
 
9、センター5連ボタン
こちらも「AUTOボタン」や「フォグスイッチ」など多く使用するボタンのベトベトが進行してしまい、お困りの方も多いのではないでしょうか。
 
〜リペア前〜
 
スイッチ一つ一つクリーニングしていきます。
 
 
ベトベトを除去していきます。
 
 
リペア後、車両に組み付けて完了です。
 
〜リペア後〜
 
10、グローブボックスノブ 
グローブボックスノブのベトベトは手やお洋服だけでなく、周辺のレザーも汚してしまいます。
 
〜リペア後〜
 
今回の施工させて頂いたメンテナンスは以上です!
 
内装パーツの状況(キズ、割れ、変色など)によっては新品パーツ交換をお勧めする場合もございます。
内装のベトベトでお悩みの方、まずはお気軽にミラコラーレまでお問い合わせください!
 
 
 
マセラティのメンテナンス、カスタマイズはミラコラーレにお任せください!
 
株式会社ミラコラーレ
横浜市港南区港南中央通7-18
Tel:045-849-3031
Info@miracolare.co.jp

▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2018 Miracolare Co.LTD All rights reserved.