MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索


カレンダー
<< 2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

新着記事一覧

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini


記事詳細

アストンマーティンV8Vantageサーキット走行レポート

2018年04月29日

アストンマーティンV8Vantage筑波1000走行レポート

第6回ミラコ祭りにてアストンもサーキットデビューを致しました。
サーキット走行は車のポテンシャルと挙動が明確に分かるのでワクワク、ドキドキです。
では早速サーキットインプレをお届け致します。

 


今回は安全にサーキット走行が出来る様、以下の箇所をカスタムしました。

1,ブレーキパット リアのみ
2,排気系
・エキゾーズトマニホールド
 ・フロントマフラー(メタルキャタ)
 ・センターマフラー
 ・切替バルブ付リアエンドマフラー
3,タイヤ
  ミシュランパイロットスポーツ4S
4,DMS ECUチューン

足回りが残念ながらギリギリ間に合わなかった為、ノーマルで走行しております。
近日中に車高調整Kitをインストールしますので、装着完了次第インプレをお届け致します。

 

コースイン
コースインして完熟走行開始。初めての車は何処までいけるのか手探りでスタートしていきます。
アストンV8Vantageは小柄ながらもノーマルで426馬力、BERTOCCHI号5号では+10%アップしておりますので450馬力Overとショートコースではパワーを持て余す心配もあります。
ドライバーが車に振り回されるのかそれとも車を振り回す事が出来るのか結果は、、、、、

 

まずはコースインしてブレーキングポイントとライン取りの感覚を掴んでいきます。

人によって違うと思いますが、私の場合まずどれくらい止まるか=ストッピングパワーを確認しながらブレーキポイントを詰めていきます。ブレーキングはスムースでガツン!!と親の敵の様に踏み込んでもロックせずに止まってくれ予想以上の効きです。
又フェードする事も無くしっかり走りきる事が出来ました。
市販されている社外パットを探したのですがリアパットしか見つからなかった為、近日中にフロントパットの開発に着手する予定です。

続いて足回りですが、今回タイヤを変えたこともありコーナーで怖い思いをする事もなく予想以上に素直にコーナーを駆け抜けてくれます。ヘアピンコーナーではブレーキでフロントに思いっきり加重を掛けてフロントタイヤの接地を上げた状態でアクセルを踏み込んでいくと綺麗に曲がってくれます。
同じコーナーをノーマルのグランスポルトで走ると足が柔らか過ぎてブレーキングでフロントがフルボトム。そのままアクセルを踏んでもアンダーステアが強く姿勢が安定するまでアクセルが踏めない時間が多すぎますが、アストンはFRらしい走りが出来ます。
今回は初走行ということもありトラクションコントロールはoffにしないで走っております。
トラコンがonの状態でもブレーキが掛かってしまうような嫌な介入はありませんでしたが、次回はトラコンoffで走行したいと思います。

写真からも後続の車より立ち上がりの姿勢が綺麗なことが分かると思います。

エンジンパワー!

これももう文句有りません^^
ECUチューンを行なっているのもありますが、各コーナーの立ち上がりで非常にスムースにレッドゾーンまで一気に吹け上がります。ノーマルでは低速域でもたつく感があるのですが、しっかり改善されレブリミットまで綺麗に廻りきります。
シフトダウンもMTを運転するように足でブリッピングを入れる事でとてもスムースにシフトダウン出来ます。何もしない場合2速まで落としたつもりが3速というケースも何回かありましたが、ヒール&トウをバンバン決めると気持ち良く変速出来ます。
やられた事が無い方は是非一度チャレンジしてみてください。慣れれば簡単にできますが、タイミングが合わないと前につんのめるようになりますのでご注意ください。

サウンド
ヴァンテージはマフラーを変えても中々良い音が出ずに苦労しました。
最近の車全般的に言えるのですが前側(エンジンに近い部分で)消音している車が増えてきており、センターからリアマフラーは殆ど社外マフラーと同じ作りで消音器が付いておりません。
今回もセンターから作り始めて、フロントマフラー、エキマニ、リアマフラーと順番に製作しナイスサウンドを奏でるようになりました。
走行中のサウンドはこちらをご覧ください。→ここをクリック←

 

15分1ヒート×4本をどこも故障無く走りきる事が出来ました。
信頼性に関しても巷で言われているより、全然良い事が実証されましたので更に乗り込んで新しいパーツの開発を進めていきたいと思います。
デモカーは常時お店にありますので是非一度乗って感じてください。
ここまでフィーリングが変るの?と皆様凄く驚かれます。

多くのお客様のご要望でアストン始めました。
パーツの開発はマフラーとECUチューンから初めております。これから更にアイテムを充実していくと同時に
メンテナンスも取り組んで行きますのでお気軽にお問い合わせください・

 

株式会社ミラコラーレ
横浜市港南区港南中央通7−18
Tel:045-849-3031
mail:info@miracolare.co.jp

アストン始めました。
マフラーに関しては、DB11、DB9、ラピード、V8vantageが完成しリリースしております。
今後益々ラインナップを充実していきますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 


▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2018 Miracolare Co.LTD All rights reserved.