MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索


カレンダー
<< 2018年06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

新着記事一覧

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini


記事詳細

第6回ミラコラーレ祭り その2走行編

2018年04月11日

スポーツ走行

15分を3ヒート!自由にコースを駆け巡る皆様楽しみにしている走行枠です。
当日のドラミで最終走行枠でレース開催を提案しましたが、今回は見送りとなってしまいました。
いつかレースをやりたいなと強く思う次第です( ̄^ ̄)ゞ

今回はショートコースで開催した事もあり、今までのマセ祭りとは車種構成が大きく異なりNAエンジンの車両が主となりました。参加枠を限定20台としたため早々に定員となってしまった事もあるかもしれません。

参加車両の中でも最新車両のクアトロポルテV8 グランスポルトからご紹介致します。

 車重を物ともせず加速するV8ツインターボのクアトロポルテ。高速でのフル加速はメチャクチャ速いですがこの車両は更にフロントからリアまで排気系をBERTOCCHIに換装し、ECUチューンにてパワーアップもしております。今回の走行に間に合わせるべく車高調整Kitの開発を進めてきましたが、残念ながら今回のイベントには間に合いませんでした。ノーマルの足で熱い走りを魅せてくれました。

クーペ系の車達。
初期型クーペの国内登録は2002年からですので、初期モデルは既に16年が経過しておりますが、デザイン的にも性能的にもまだしっかり乗れるモデルです。メンテナンスをしっかりしている個体であれば15分×3本を全開走行してもトラブルフリーで走行可能です。

ミラコラーレ祭りといえばまずはこの方
第一回から皆勤賞のK様。普段からカートで鍛えている腕前をショートコースでも存分に発揮していました。

そして今回はコースレイアウトに合わせて、T様の代名詞でもあるグランカブリオでの参戦でなく、、

ビアンコフジのグランスポルトで参加頂きました!

ビアンコフジのボディカラーに合わせてナンバープレートは富士山ナンバーなんです^^

自分もT様の年までサーキットを元気に走り廻れるよう精進します。心から尊敬する大先輩です。

今回も熱い走りを見せてくれました。もう少しでMCが届きますね。

そしてもう一台!ビアンコフジのグランスポルト

今回も親子で参加頂きました。3200GTからの乗り換後初サーキット走行でしたたが走りは如何でしたか?
足回りをやると又違う次元の走りになりますので是非ご相談ください。

このイベントに合わせてフロント+センターマフラー、カンビオECUを装着頂きましたがフィーリングは如何でしたか?是非感想をお聞かせください。

クーペGT 4200のマニュアルモデルになります。
今回の走行に合わせてバケットシートを装着して6速MTを華麗に操ります。

還暦を超えた大先輩ですがまだまだ元気一杯な走りで盛り上げてくれました。
今度ゴルフ教えてください^^

富士の練習走行に是非行きましょう!

続いてグラントゥーリズモ。
まるでトロフェオの様なBodyはサーキットに映えますね。

 

1965ym AlfaRometGTA! 生粋のレーシングカーです。
いつもトロフェオで参戦頂けるオーナー様に、コースレイアウトに合わせて希少な車で参加頂きました。

本物もカッコ良かったですが、写真も素敵です。

そしてウラカン!
先回はグラントゥーリズモにて参加頂きましたが今回はウラカン!で参加頂きました。

ストレートでの加速は反則です^^

M4クーペMT

このコースを走らせたら一番時計間違い無しの車両です。
過去はクアトロポルテで参加頂きましたが、今回は満を持してのM4です。

ご本人もやっと車両の性能が引き出せるとアクセルを踏み込んでいました。

オートサロンにも出展されていたど派手な一台。

改造の公認を取っているとの事でこのオーバーフェンダーでガンガン公道を走られているようです。

サーキットを走られていたとの事で走りでも目立っておりました。

 

実はPedalistのお客様でもあります。
今後も車も、自転車も宜しくお願い致します。

お子様が車大好きなT様

家族全員でご参加頂きました!

ご家族はBBQも楽しんで頂けた様で、一日楽しんで頂きました。
又是非ご参加ください。

クアトロポルテ スポーツGT Duo

こちらのお車は息子さんと参加頂きました。
 

LARINIのリアマフラーとアルミホイール装着で次回のイベントは目立っちゃてください!

今回いの一番でお申込み頂きました、ゼッケン一番のクアトロポルテ。

エンドレスのブレーキパットに換装して参加です。

走りも熱い走りを見せてくれました。

何かクアトロポルテがサーキットを埋め尽くすなんて非日常的に良いですね^^

今回初参加のI様

ファミリー走行ではお子様も楽しんで頂けたようで良かったです。
次回も是非ご参加ください!

そして車も速いですがドライバーがとてつもなく速かったアルピナ。
所属する会社の社長から忖度が無いと注意を受けるほどの走りを見せてくれました。

 

そしてこちらも忖度が無いと注意を受けていたメルセデス。
見た目は普通のセダンでしたが走りは光っていました。

 

 

そして今回ミラコラーレが持込んだ車は3台。
スタッフ全員がサーキット走行をする事で車の挙動を学びながら、自分達が作り込んだ車がサーキットではどのようになるのかを実際に学びながら今後のセッティングの参考にさせて頂きました。

走行した車両は

マセラティクーペGT 4200GT6MT
もはやサーキット専用マシーンとなったBERTOCCHI1号。まだまだ元気です。

BERTOCCHI5号ことアストンマーティンV8ヴァンテージ
 排気系はエキマニからテールエンドまでフルで換装しております。
 ECUチューンにて50馬力超アップしております。

20万キロチャレンジ号
現在18万KMとあと2万KMで到達なんですが中々距離が伸びません。。。

今回サーキット走行は初でしたが見事5ヒートを走りきりました!
後日レポート致しますがとても良い車でした。

ミラコ祭りpart3に続く!

株式会社ミラコラーレ
横浜市港南区港南中央通7−18
Tel:045-849-3031
mail:info@miracolare.co.jp

マセラティとアストンマーティンの車検、点検、整備、カスタマイズ何でもお気軽にお問い合わせください。

 


▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2018 Miracolare Co.LTD All rights reserved.