MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索


カレンダー
<< 2018年08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

新着記事一覧

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini


記事詳細

マセラティクーペ、スパイダー、グランスポルト、MC-Victoryエンジンマウント開発

2018年03月24日

平成30年1月のある日、グランスポルトのエンジンマウントを交換しようといつもの様にパーツのオーダーを掛けたら衝撃の返答が!!!「生産終了!」マジですか!

エンジンマウントの開発は生産終了!の一言から開始致しました。

エンジンマウントの交換件数は10台/月にはやっている重要パーツ。
エンジンマウントが劣化するとエンジンの振動を抑えることが出来ず振動等が発生します。
そのまま放置するとエンジン搭載位置が下がってしまい、ハーネス等にテンションが掛かり被覆のダメージ最悪断線をお越しエンスト等様々なトラブルを誘発します。

 

これらを未然に防ぐため定期的にマウントの交換が必要になりますが、長期間交換していないマウントは劣化により取り外した時には完全に切れてしまっている物も多くあります。
写真は交換後のマウントです。これだけを見ると汚れているようにしか見れません。

ゴムが劣化して切れてしまい完全に分離しております。ここまで酷いのは流石に希ではあります。

ここまで酷い状態では様々なトラブルが出てもおかしく無い状態です。

 

世の中の4200系のエンジンマウントが全部こんなになってしまう前に、無いなら作ろう!と又々ミラコラーレは頑張らせて頂きました。新品のエンジンマウントがラッキーな事に社内に残っていましのたで様々な角度から採寸及び強度測定等を行いながらオリジナル品を製作していきます。
ケースは削り出しで一つ一つ製作していきます。

試行錯誤して完成したのがこちらになります。
美しい仕上がりですね!見ていて飽きません。まるでオブジェのようです。

今回は2個/setにて販売させて頂きます。

軽い素材を使用しておりますが、見た目が純正より大きく見えるため念の為重量を測定します。
純正品の重量は753g

BERTOCCHIエンジンマウント 659gと94g軽量化も図れました。

今回は純正パーツと同様の考え方で開発を行なっております。
サーキット走行等で強化仕様をご要望される際はお申し付けください。
もう一つこの製品の大きな特長はケースが使える間はブッシュ部分の中身のみを交換出来る事です。
イニシャルコストは少し掛かってしまいますが、2回目からはブッシュのみの交換が可能ですのでランニングコストは安く抑える事が出来ます。金額に関しましては改めてご案内致しますが製品価格の半分位を予定しております。

商品の詳細はこちらをご覧ください。 →ここをクリック←

では完成した写真をご覧ください。
 

 

お問い合わせは株式会社ミラコラーレまで。
横浜市港南区港南中央通7−18
Tel:045-849-3031
mail:info@miracolare.co.jp

ミラコラーレはこれからもあったらよいなを形にしていきます。


▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2018 Miracolare Co.LTD All rights reserved.