MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索

カレンダー
<< 2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31




最近のコメント
はじめまして、lanciaH...
アルファロメオブレラ用のBe...
お世話様です。2002年のク...
貴社でメンテを行ってきたシル...
濱岡様コメントありがとうござ...
はじめまして。広島県に住んで...
サイドのマセラティのマークは...
初めまして。ホームページ見ま...
参加だけでも大丈夫ですか?い...
スカリエッティの車高調節の費...

新着記事一覧
  TOKYO AUTO SALON2017 マセラティギブリを出展しています
  SoldOut 販売車両入庫「マセラティグランスポルト ビアンコフジ」
  フェラーリ360モデナスーパーF1マチック装着レポート
  12月度定休日及び年末年始休暇のお知らせ
  SoldOut!「販売車両入庫」マセラティクアトロポルテDuoSelect
  20万キロにチャレンジ!クアトロポルテクラッチ交換
  BERTOCCHI カーボンボンネット装着
  SoldOut! Used BERTOCCHIホイール入荷しました!
  SoldOut! Miracolare/BERTOCCHI鍛造19インチアルミホイール
  マセラティグランスポルト アルミホイール装着
  マセラティギブリS シフトECU装着
  マセラティグラントゥーリズモSportsAT KW+BERTOCCHIマフラー装着
  11月度定休日のご案内
  SoldOut販売車両入庫「マセラティグランスポルト」クラッチ交換して納車致します
  10月度定休日のご案内
  Sold Out「販売車両入庫」マセラティクーペ
  マセラティクーペ カーボンボンネット装着
  SoldOut 販売車両入庫「マセラティクアトロポルテカスタム車両」
  DMS/ムルシエラゴ LP670SV-4 DMS ECUチューン
  ランボルギーニ ムルシエラゴLP670-4SV DMS ECUチューン

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini




QRコードをケータイで読み込むと、
ケータイサイトにアクセスできます。

20万キロにチャレンジ!クアトロポルテクラッチ交換
2016/11/26 17:09:11
20万キロにチャレンジ!クアトロポルテクラッチ+オルタネーター交換

走行距離20万キロに挑戦中のクアトロポルテ。
現時点の走行距離が173,853kmと目標の200,000kmまで残り26,147kmと手の届くところまで来ました。
今回は最後のクラッチ交換にて入庫頂きましたのでご紹介致します。




先回入庫頂いた時内外装をリフレッシュさせて頂きましたので外観からはとても20万キロ近く走行している車には見えません。
又エンジン、ミッション等はオリジナルのままで載せ換えなどは等は行なっておりません。マセラティは何キロまで走行可能なのですかと聞かれる事がありますが、そのベンチマークとすべくチャレンジ中ですが、20万キロまでキチンとメンテナンスすればいけますよと自信を持って言える日が近づいております。





クラッチ交換

今回入庫となったのはバックに入らない症状が発生した為です。
バックに入れようとするとミッションは入れようと作動しているのですが、戻されるような症状が出たままバックに入りません。
この戻されるような症状が出ているときは間違い無くクラッチ板のスプリングの折れによるものです。
戻されるような感覚が無く、ギアは動いているのだけどバックに入らない時はロボタイズギアの不良かポテンションメーターの異常です。
この感覚は症例を何回も経験しているとギアを入れた瞬間にほぼ故障箇所が頭に浮かぶようになってきます^^

リフトに上げクラッチを下から覗くと・・・・・
一箇所スプリングが曲がっているのが、目視で確認します。
これでほぼ爪折れは確定しクラッチ交換作業を開始します。

爪折れしたクラッチはこちらです。
どこが折れているか分りますか?



こちらの写真になるとかなり分りやすいですね。



正解はこちらです。爪折れといっても完全に取れてしまうにでは無く根元が破損してスプリングの機能が働かなくなり




クラッチ交換作業に入ります。

交換したパーツはこちらです。
左から
フライホイール/スラストベアリング/クラッチコンプリート他
写真に写っていませんがクラッチセンサーも交換しております。



フライホイール



クラッチコンプリート



クラッチセンサー



作業を行ないながらクラッチ交換マニュアルの作成を行なっております。







オルタネーター交換
テスターにて発電量が落ちてきたので、オルタネーターも交換致しました。驚くべき事に今回が初交換です。



オルタの交換はサージタンクなどを取り外してから行ないます。



新品のオルタネーター



装着完了


今回のメンテナンスにて多分20万キロまで消耗品の交換で行けるはずです。達成の日を私達も心待ちにしております。










この度は入庫ありがとうございます!
目標の20万キロまでサポートさせて頂きますので今後も宜しくお願い致します。

マセラティ専門店 ミラコラーレ
車検、点検、整備、カスタム、板金何でもお任せください。
お問い合わせはお気軽にご連絡ください。
Tel:045-849-3031
mai:info@miracolare.co.jp


この記事のURL : http://www.miracolare.co.jp/511834.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事にコメントする

名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?511834




▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2010 Miracolare Co.LTD All rights reserved.