MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索

カレンダー
<< 2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31




最近のコメント
はじめまして、lanciaH...
アルファロメオブレラ用のBe...
お世話様です。2002年のク...
貴社でメンテを行ってきたシル...
濱岡様コメントありがとうござ...
はじめまして。広島県に住んで...
サイドのマセラティのマークは...
初めまして。ホームページ見ま...
参加だけでも大丈夫ですか?い...
スカリエッティの車高調節の費...

新着記事一覧
  TOKYO AUTO SALON2017 マセラティギブリを出展しています
  SoldOut 販売車両入庫「マセラティグランスポルト ビアンコフジ」
  フェラーリ360モデナスーパーF1マチック装着レポート
  12月度定休日及び年末年始休暇のお知らせ
  SoldOut!「販売車両入庫」マセラティクアトロポルテDuoSelect
  20万キロにチャレンジ!クアトロポルテクラッチ交換
  BERTOCCHI カーボンボンネット装着
  SoldOut! Used BERTOCCHIホイール入荷しました!
  SoldOut! Miracolare/BERTOCCHI鍛造19インチアルミホイール
  マセラティグランスポルト アルミホイール装着
  マセラティギブリS シフトECU装着
  マセラティグラントゥーリズモSportsAT KW+BERTOCCHIマフラー装着
  11月度定休日のご案内
  SoldOut販売車両入庫「マセラティグランスポルト」クラッチ交換して納車致します
  10月度定休日のご案内
  Sold Out「販売車両入庫」マセラティクーペ
  マセラティクーペ カーボンボンネット装着
  SoldOut 販売車両入庫「マセラティクアトロポルテカスタム車両」
  DMS/ムルシエラゴ LP670SV-4 DMS ECUチューン
  ランボルギーニ ムルシエラゴLP670-4SV DMS ECUチューン

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini




QRコードをケータイで読み込むと、
ケータイサイトにアクセスできます。

マセラティグラントゥーリズモSportsAT KW+BERTOCCHIマフラー装着
2016/11/20 16:11:51
マセラティグラントゥーリズモSportsAT KW+BERTOCCHIマフラー装着

マセラティギブリSにて、BERTOCCHIローダウンサスセンターマフラーを装着頂いたお客様から、グラントゥーリズモに乗り換えたので、車高とサウンド面のカスタマイズを依頼されたのでご紹介致します



1,BERTOCCHI フロント+センターマフラーセット

 マセラティ全般に言えることですが、ノーマルのリアマフラーは非常に出来が良いので、リアマフラーはノーマルのままフロント+センターを交換する事でサウンド、性能両面で大きく改善されます。
ノーマルでは高回転域で音が消えてしまいますが、フロント+センターを交換することで、レッドゾーンまで快音を響かせるようになります。

では装着の様子をご覧ください。

ノーマルのフロント、センターマフラー
フロントマフラーのキャタ部分がへこんでいるのが写真からも分ると思います。


フロントマフラーのアップです。



センターマフラー

音量を抑えるている箇所になります。
ここだけ変えても音量的にはあまり変わらないから不思議です。
フロントとセンターを同時交換する事で音量、音質共に大きな効果が得られるようになります。



BERTOCCHIマフラー




フロントマフラー



潰れも解消し綺麗なラインになります。これにより綺麗な音質を作り出し高回転域での音消えが解消されます。
エンジンレスポンスも向上します。





センターマフラー

音量を上げると同時にクロスしている部分で左右バンクを整流し綺麗な音質を奏でるパーツです。



装着後の画像です。リフトアップしないと見えないのが残念です。





サウンドはこちらをご覧ください。→ここをクリック←



KW車高調整Kitスペーサーインストール

グラントゥーリズモは初期の一部ロットを除き、純正には車高調整機能が装着されていません。
ノーマル車高は拳が入ってしまうほどフェンダーとタイヤ間に隙間が入ってしまうだけでなく、タイヤ自体も中に入っているため、折角のスタイリングが台無しです。
ローダウンスプリングでは高速道で跳ねてしまうことか多くお勧め出来る物がないので当社ではKWをお勧めしております。
KWの良い所は車高を落としてもノーマルより乗り心地も良く設定出来かつ、しっかり粘ってくれるセッティングが行えます。

フロントノーマル車高






リア:ノーマル車高
 完全に拳が入ってしまいます。





タイヤも中に入ってしまっており車を見れば見るほど悲しい気持ちになってきます。



リアも前から見るとこんな感じです。



こちらがKW車高調整Kit



スカイフック装着車両にはエラーが発生しないようにキャンセラ-がオプションで準備されています。最近の車両はサスペンションエラーが発生するとスポーツモードに入らない等のインターロックが掛る車両もありますが、グラントゥーリズモではエラー表示が出るだけです。



ノーマルの足を外していきます。
新車入庫でしたので、足回りも綺麗な状態です。







KWをインストールします。
車高調整Kitは装着するだけで完了ではありません。
減衰力調整とアライメントがバッチリ決まって初めてその性能を引き出すことが出来ます。ミラコラーレでは豊富な取付け実績と蓄積されたデータにより最適なセッティングを実現しています。



スペーサーを装着します。



BERTOCCHIのスペーサーは国内の熟練工の手により一枚づつ削り出して製作しております。





以上で完成です。



K様この度は入庫ありがとうございました!
今後も宜しくお願い致します。









テールランプもブラックアウトしております。











マセラティ専門店 株式会社ミラコラーレ
#マセラティの車検、点検、整備、板金、カスタマイズ何でもご相談ください。
横浜市港南区港南中央通7−18
Tel:045-849-3031
mail:info@miracolare.co.jp

この記事のURL : http://www.miracolare.co.jp/511175.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事にコメントする

名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?511175




▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2010 Miracolare Co.LTD All rights reserved.