MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索

カレンダー
<< 2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31




最近のコメント
はじめまして、lanciaH...
アルファロメオブレラ用のBe...
お世話様です。2002年のク...
貴社でメンテを行ってきたシル...
濱岡様コメントありがとうござ...
はじめまして。広島県に住んで...
サイドのマセラティのマークは...
初めまして。ホームページ見ま...
参加だけでも大丈夫ですか?い...
スカリエッティの車高調節の費...

新着記事一覧
  TOKYO AUTO SALON2017 マセラティギブリを出展しています
  SoldOut 販売車両入庫「マセラティグランスポルト ビアンコフジ」
  フェラーリ360モデナスーパーF1マチック装着レポート
  12月度定休日及び年末年始休暇のお知らせ
  SoldOut!「販売車両入庫」マセラティクアトロポルテDuoSelect
  20万キロにチャレンジ!クアトロポルテクラッチ交換
  BERTOCCHI カーボンボンネット装着
  SoldOut! Used BERTOCCHIホイール入荷しました!
  SoldOut! Miracolare/BERTOCCHI鍛造19インチアルミホイール
  マセラティグランスポルト アルミホイール装着
  マセラティギブリS シフトECU装着
  マセラティグラントゥーリズモSportsAT KW+BERTOCCHIマフラー装着
  11月度定休日のご案内
  SoldOut販売車両入庫「マセラティグランスポルト」クラッチ交換して納車致します
  10月度定休日のご案内
  Sold Out「販売車両入庫」マセラティクーペ
  マセラティクーペ カーボンボンネット装着
  SoldOut 販売車両入庫「マセラティクアトロポルテカスタム車両」
  DMS/ムルシエラゴ LP670SV-4 DMS ECUチューン
  ランボルギーニ ムルシエラゴLP670-4SV DMS ECUチューン

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini




QRコードをケータイで読み込むと、
ケータイサイトにアクセスできます。

ランボルギーニ ムルシエラゴLP670-4SV DMS ECUチューン
2016/09/16 21:39:31
ランボルギーニ ムルシエラゴLP670-4SV DMS ECUチューン

ムルシエラゴの670SVにお乗りの方から一本の電話を頂戴致しました。640のECUチューンの記事→ここをクリック←を読んだんだけど、SVのノーマルも同じように発進時のモタツキが大きく凄い乗りにくいんですが、ECUチューンで改善されますか?



DMSのECUチューンは変速を速くするのではなく、トルクと馬力を上げるシステムですが発進時のトルクの谷を改善することで、乗りやすく、クラッチミートが上手くなったようなプログラミングにしています。

以上の説明で乗りやすくなるのであれば是非やりたいとインストールさせて頂きましたのでご紹介致します。




ランボルギーニは全ての車種のECUチューンはイギリスDMS本社で行ないますので10日から2週間程お時間を頂いております。今回は出張サービスでお客様の車庫でECUを取り外しチューン完了後お客様のガレージで装着しております。出張サービスに関してはエリアにより対応出来ない場合もございますのでお問い合わせください。


ECUはシートの後ろに2個あります。





ECUチューンを行なう事でスペックは以下の通りとなります。
パワー 661hp→715hp +54hp
トルク 487→526 lbf・ft(イギリスのためポンド・フィート表記になっています。)
ECUチューン後お客様より早速インプレを頂戴しましたのでご紹介致します。

「670の前はアヴェンタドールに乗ってたんですけど、アヴェンタと比較するとどうしても一世代前の感じで特に発進時のモタツキというかクラッチのつながりがどうしても我慢出来ずに、色々と対策を探していたら640でECUチューンした方のブログでした。速くなるのは当たり前ですがとにかく乗りやすくしたいと言うのが一番でした。
ECUチューン後は発進した瞬間に変わったのが体感出来ました。
車が動いた瞬間失速するような感じが無くなりとても自然なクラッチミートになっていました。
その後市街地で流した走りをしていてもトルクが増していて、とても乗りやすくなっています。一方アクセルを踏み込んだ時の加速は今までとは又別の次元の加速を見せ背中かがゾクゾクする程です。
施工するか悩みましたがインプレ以上の仕上がりに満足しています。
今後も宜しくお願い致します。」

この度はありがとうございました!
今後も宜しくお願い致します。


商品はこちらをご覧ください。→ここをクリック←









ランボルギーニのECUチューンはミラコラーレにお任せください。
お問い合わせは
Tel:045-849-3031
mail:info@miracolare.co.jp

株式会社ミラコラーレ
横浜市港南区港南中央通7−18




この記事のURL : http://www.miracolare.co.jp/504337.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事にコメントする

名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?504337




▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2010 Miracolare Co.LTD All rights reserved.