MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索

カレンダー
<< 2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31




最近のコメント
はじめまして、lanciaH...
アルファロメオブレラ用のBe...
お世話様です。2002年のク...
貴社でメンテを行ってきたシル...
濱岡様コメントありがとうござ...
はじめまして。広島県に住んで...
サイドのマセラティのマークは...
初めまして。ホームページ見ま...
参加だけでも大丈夫ですか?い...
スカリエッティの車高調節の費...

新着記事一覧
  TOKYO AUTO SALON2017 マセラティギブリを出展しています
  SoldOut 販売車両入庫「マセラティグランスポルト ビアンコフジ」
  フェラーリ360モデナスーパーF1マチック装着レポート
  12月度定休日及び年末年始休暇のお知らせ
  SoldOut!「販売車両入庫」マセラティクアトロポルテDuoSelect
  20万キロにチャレンジ!クアトロポルテクラッチ交換
  BERTOCCHI カーボンボンネット装着
  SoldOut! Used BERTOCCHIホイール入荷しました!
  SoldOut! Miracolare/BERTOCCHI鍛造19インチアルミホイール
  マセラティグランスポルト アルミホイール装着
  マセラティギブリS シフトECU装着
  マセラティグラントゥーリズモSportsAT KW+BERTOCCHIマフラー装着
  11月度定休日のご案内
  SoldOut販売車両入庫「マセラティグランスポルト」クラッチ交換して納車致します
  10月度定休日のご案内
  Sold Out「販売車両入庫」マセラティクーペ
  マセラティクーペ カーボンボンネット装着
  SoldOut 販売車両入庫「マセラティクアトロポルテカスタム車両」
  DMS/ムルシエラゴ LP670SV-4 DMS ECUチューン
  ランボルギーニ ムルシエラゴLP670-4SV DMS ECUチューン

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini




QRコードをケータイで読み込むと、
ケータイサイトにアクセスできます。

マセラティギブリ シフトECU装着
2016/08/20 10:47:32
マセラティギブリS シフトECU装着   

マセラティクーペ、クアトロポルテから始まったシフトECU。
累計装着台数は500台を超えるロングセラー商品です。

変速速度が速くなるだけでなく、アクセルレスポンスも良くなるためギブリには特に効果絶大なアイテムです。
ゼロ発進からある程度の回転数になるまでの間、モタツキが気になる方も多いと思います。サブコンタイプのECUを装着するだけで、発信時のモタツキが改善され、人間の感覚とマッチしとても気持ち良くドライブ出来る様になります。

 

これがECUです。
クーペ、スパイダー、グランスポルト、クアトロポルテDUO、AT、グラントゥーリズモとマセラティ全車種に対応したECUです。




機能
(1)変速速度を速くする。
 過去のマセラティと比較するとギブリの変速はかなり良くなりましたが、ECU装着で更に気持ち良く変速するようになります。特にシフトダウン時の効果が絶大です。

(2)アクセルレスポンスを良くする
純正のアクセルは自分で踏んだ感覚と実際の開度がずれているため発信時及び加速時にもたつくような感覚に陥り凄くかったるく感じます。
特にゼロ発進時はターボラグもありついつい右足に力が入ってしまう傾向にあります。逆にそのまま踏んでいるとそこから先は自分が思った以上に加速してしまいギクシャク感が出やすい設定です。

ECUを装着する事で、自分の感覚とリニアになることでスムースな発進が行なえるようになります。装着前の感覚のままアクセル全開でスタートするとまさにロケットスタート。その加速感は違う車に乗り換えたと思うほどの加速を得ることが出来る様になります。



装着の様子をご覧ください。

ECUは書き込みタイプでは無くサブコンタイプになります。
車両側にハーネスを割り込ませて装着致します。
バイパスコネクタを装着する事でノーマルに即戻す事が可能です。



ECU本体が万が一故障してしまった際は、バイパスコネクタに付け替えるだけで数分で復旧できます。故障時の症状はアクセルが吹けなくなるだけで暴走等は起しませんのでご安心ください。
万が一故障した際はバイパスコネクタに付け替えるだけで復旧します。故障の原因となるのはバッテリーが上がった際に、車同士でジャンプスタートを行なうと突入電流がECU内部に流れコンデンサがパンクしてしまうケースが報告されております。それ以外では基本的に故障はありません。

ECUはエンジンルーム内にあります。



施工時は必ずバッテリー端子を外してから行なってください。



ECU本体です


ハーネスを追加して割り込ませます。



以上で完成です。作業時間におおよそ5時間ほど頂戴しております。



装着後の右足の動きにリニアにエンジンが追従する感覚は一度体感したら手放せなくなります。





この度は遠方からのご来店ありがとうございました。
ロードバイクも是非ご一緒させてください。

マセラティギブリのメンテナンスカスタマイズはミラコラーレにお任せください。デモカーもございますので試乗頂く事も可能です。
デモカーの走りにきっと驚くと思います。

お問い合わせは以下までご連絡ください。
Tel:045-849-3031
mail:info@miracolare.co.jp

この記事のURL : http://www.miracolare.co.jp/501592.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事にコメントする

名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?501592




▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2010 Miracolare Co.LTD All rights reserved.