MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索

カレンダー
<< 2017年9月





1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント
この度はクアトロポルテ20万...
初めましてクワトロポルテに恋...
こちらは2010年のクワトロ...
修復歴あり、とはどのあたりに...
お世話になっています。6/2...
お世話になっています。6/2...
ギブリ ABA-MG30B ...
グランツーリズモ4,7クラッ...
始めまして。このパーツ,まだ...
(中古品)限定1Setマセラ...

新着記事一覧
  グラントゥーリズモ Sport MC-Shift DMS ECUチューニング
  sparco/sparco セミバケットシート ブルー
  sparco/sparco セミバケットシート ブラック
  MOMO/MOMO セミバケットシート グレー
  LARINI/[USED]LARINI センターマフラー
  マセラティ祭り グリッドウオーク
  20万キロチャレンジ号メンテナンスタイミングヴァリエーターソレノイド
  BERTOCCHIマフラーサウンド集/フェラーリ/マセラティ/ランボルギーニ/マセラティ/アルファロメオ/パーツ/マフラー/サウンド集/
  ツーリングイベント開催のお知らせ
  グランスポルト MC-Victory カスタマイズ日記
  Sold Out!![USED]クアトロポルテAT用 BERTOCCHI フロントマフラー
  9月度定休日のご案内
  車の匠に弊社代表野田が紹介されました
  第5回マセラティ祭り スナップ写真集
  グラントゥーリズモ カスタマイズ日記
  マセラティギブリ用21インチ3ピースホイールリリースのご案内
  Miracolare/21インチBERTOCCHI3ピースホイール
  販売車両入庫のご案内「マセラティクーペカンビオコルサ」
  Miracolare/マセラティギブリディーゼルローダウンスプリング
  マセラティギブリディーゼル用ローダウンスプリングリリース

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini




QRコードをケータイで読み込むと、
ケータイサイトにアクセスできます。

KONI FSD for アルファGT JTS インプレッション
2006/10/27 14:39:28

今話題のKONI FSD。
装着したユーザ様より装着後のインプレッションが届きましたので紹介させて頂きます。
東京都在中N様
お車:アルファGT JTS2.0セレスピード 




装着前のお客様の要望事項

足回り交換に際し一番気になるのが、ワインディングなどの比較的スパっと切り込むコーナリング時の
ロールがどの程度抑えられるかという点です。
アルファは「ロールしながらコーナリングする」という特徴を持ったクルマだというのはよく聞く話ですが、
自分の感覚にはどうもしっくりこないのです。
自分をクルマに合わせないといけないのは重々承知なのですが、同乗者もロールを抑えた挙動が
好みのようで、アルファに乗り換えてから渋い顔をしています。

私の運転が上手くないというのもあるのかも知れませんが、出来ればピッチやロールが控えめになって
くれると嬉しいのです。
それでいて小さな子供も乗りますので、急な段差などで突き上げなどが無いような挙動という相反する
特徴を持っている足を求めています。

装着後のインプレッション

今日は一日ドライブをして、足回りの変化を堪能してきました。
簡単ですが、第一印象のレポートをさせていただきます。



謳い文句の通り、路面の状況や運転方法によってショックが魔法のように動きを変えるの
はすごく実感できました。

普通に街乗りで流しているときは純正の時に拾っていたようなゴツゴツした凹凸をしなやかに
いなしてくれています。かと言って柔らかい訳ではなく、ピッチやロールは最小限に押さえ込まれて
いるように思いました。
純正のときはセレスピードのシフトショックによる車体の揺れが極端に感じられましたが、
それがかき消されたのが嬉しい副作用です。



高速クルージングでは純正の時にも感じていた路面に吸い付くようなフルフラットの乗り心地を
更に押し進めたような印象。純正では路面によってはたまにピーキーな動きが出てしまい、結構
ビクビクしながらの運転でした。でもこの足ではそういった冷や冷や感が皆無。
全く疲れを感じません。ずっと運転し続けたい気分になります。本当のグランドツーリングカーになった
気がします。

ワインディングに持ち込むと性格が一変。ステアリングをグイグイと切り込む程にまるでスポーツサスでも
付けているかのようにガッチリとした足になります。
ロールが無くなる訳ではないですが、傾くに至る速度が絶妙です。
純正ではわざと傾けて曲がっていたような所がありますが、それが最大限踏ん張っていくように変わりました。
例えるなら、今まではコーナリングのGフォースを搭乗者の身体全体にアピールしていたのが、FSDの
足ではステアリングインフォメーションとして伝えるようになった、といったような感じです。
好みにもよるでしょうが、私は断然後者が良いです。

以上N様ありがとうございました。
N様とはメールで何回もご要望をお伺いしながら最終的にFSDを装着して頂いたのですが、
大満足とのご連絡をスタッフ一同ホッとしております。
足を装着する際はポン付けでなく、コンセプトを明確にする事が大事です。
どんなご要望にもお応えいたしますので、更なる進化のお手伝いをこれからもお気軽にお問い合わせ下さい。

撮影:N様。




この記事のURL : http://www.miracolare.co.jp/48436.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事にコメントする

名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?48436




▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2010 Miracolare Co.LTD All rights reserved.