MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索

カレンダー
<< 2017年3月



1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最近のコメント
(中古品)限定1Setマセラ...
このスペーサーキットはフロン...
クアトロポルテの購入を考えて...
クアトロポルテ(No3939...
はじめまして。当方、マセラテ...
はじめまして、lanciaH...
アルファロメオブレラ用のBe...
お世話様です。2002年のク...
貴社でメンテを行ってきたシル...
濱岡様コメントありがとうござ...

新着記事一覧
  LARINI SYSTEMS/MCストラダーレ切替バルブ付きリアマフラー
  マセラティ Levante、LevanteS用センターマフラーリリースのご案内
  Miracolare/Levante Sセンターマフラー
  Miracolare/Levanteセンターマフラー
  SoldOut! 販売車両入庫!マセラティグラントゥーリズモSMC-Line
  20万キロにチャレンジ マセラティクアトロポルテDuo その1
  販売車両入庫のご案内「マセラティクーペカンビオコルサ」
  3月度定休日のお知らせ
  20万キロにチャレンジ!最終走者に任命されました。
  2月度定休日のご案内
  Sold Out! 販売車両入庫のご案内「マセラティクアトロポルテスポーツGT F1」入庫致しました!
  マセラティグランスポルトビックローターKit装着
  マセラティグランスポルト 車検整備
  Sold Out! CLASSICHE ジャケット Mサイズ
  Sold Out! TOROFEO 15 メンズフルジップパーカー Mサイズ
  マセラティ クーペ トロフェオ 30 Sold Out!
  クーペトロフェオミニカーNo33
  Sold Out! クーペ トロフェオ ビアンコ
  QUANTUM/「USED」クアンタム グラントゥーリズモ用車高調Kit QRS-MS-ooGRTM01
  Sold Out LARINI SYSTEMS/Used クアトロポルテ、グラントゥーリズモAT用センターマフラー

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini




QRコードをケータイで読み込むと、
ケータイサイトにアクセスできます。

マセラティクアトロポルテスポーツGTクラッチ交換他メンテナンス
2016/02/13
マセラティクアトロポルテスポーツGT クラッチ交換他メンテナンス

神奈川県在中のK様。
スポーツGTを購入したのですが異音、ギア抜け等色んなトラブルが発生しているので相談に乗ってくださいと依頼を受けました。
お客様と同乗走行を行い、異音、各種症状の確認後、点検/分解整備を実施。メンテナンス箇所を洗い出し、優先順位を付け提案させて頂いた結果を元に最終確定した項目を整備しましたのでご紹介致します。




1,アイドリングから発信時に異音と振動が発生する
症状
(1)エンジン始動、アイドリングにてハンドル越しに大きな振動が伝わる。
(2)発信時かなり大きな異音と振動が出る。
原因:エンジンマウント劣化



2,走行中ギア抜けがする。
症状
(1)低速域又はエンジン回転数3000rpmで流して走行しているとギア抜けが発生する。
(2)アクセル全開時等トルクを掛けた走りではギア抜けは発生しない
原因:クラッチの摩耗とF1ポンプの劣化。

では作業風景をご覧ください。




クラッチ交換&F1ポンプ交換

マフラーを取り外しミッション廻りを下ろしていきます。



トルクチューブを下ろしベルハウジングを外すといよいよクラッチが見えてきます。



クラッチコンプリート。



スポーツGTと通常のDUOセレクトではクラッチの構造が異なるのですが、この車に装着されていたクラッチは対策前の物でした。
多分新車から一度も交換していなかった様子です。


こちらが対策品のクラッチです。
スプリング部分が折れにくいようになっているのが分ると思います。



フライホイールを装着し


クラッチはしっかり対策品に交換致しました。



ベルハウジング内部を組立て慣らしを行い。



トルクチューブ装着します。



堀口が真剣な顔で狙いを定めます。
多いときは一人で週に3台クラッチ交換をこなす男です。
最低でも1台/週はクラッチ交換をさせて頂いております。いつの日かクラッチマイスターの称号を貰える日が来るかもしれません^^



続きましてF1ポンプ交換
記録簿が無いので過去の履歴が全く分らないですが、写真の通りF1ポンプも交換した実績はなさそうです。
油圧がかなり低下しており、ギア抜けの原因は油圧低下によりギアが保持できずに抜けていたと思われます。ある箇所を見れば交換した事があるか無いかは直ぐにわかるのですが、今回は止まる前に交換出来て良かったです。



カンビオホースも亀裂が入っておりました。
こちらはBERTOCCHIオリジナルシリコンホースに交換しております。



ポンプを新品に変えて



エンジンマウントの交換に入ります。
クラッチとエンジンマウントの関連性はあまり感じられないかもしれませんが、同時交換で工賃が安くなりますので劣化している際は同時交換をお勧めしております。



マウントを取り外すとご覧の通り。
左側の新品と比較すると右側のマウントは潰れてしまい隙間が殆どありません。これによりエンジンの振動がボディーに伝わり大きな異音と振動が発生しておりました。



こうやって比べるとマウントとしての役割を果たしていないのが良く分ると思います。




タペットカバー エンジンオイル漏れ

タペットカバーからのエンジンのオイル漏れで、垂れた先が丁度触媒になっており失火の原因になる可能性があります。
漏れ止め剤も効きにくい箇所であることから、ある程度の漏れが確認出来た段階でメンテナンスをお勧めしております。



タペットカバーを外して作業を行います。
姿勢が辛いためメンテナンス終了後の腰は悲鳴を上げます。



取り外したヘッドカバーを綺麗に清掃致します。
こちらはプライスレスです。


ここが綺麗になるだけで、エンジンルームを開けて見るのが楽しみになるから不思議です。



メンテナンス終了後のエンジンルーム





ブレーキローター/ブレーキパット交換

極度のブレーキ鳴きが発生していました。車が見える前にブレーキ鳴きの音が「ぎゃー」っと聞えてくる程でした。
あまりの音に歩行者が振り向くほどで、恥ずかしくてブレーキが踏めないと嘆いておりました。(純正パット使用です)



当初はブレーキパット交換のみで考えておりましたが、ローターを確認するとかなり摩耗していたので交換致しました。



スポーツGTのローターはドリルドになります。
前後輪全てを交換致しました。
交換したパットの価格は純正の半分以下で、効きは倍以上効きます。(あくまでも感覚です)
さらにタッチも良く首都高や街中の運転での安心感は段違いです。
私達も純正ブレーキパット装着車のテスト走行は怖いと思ってしまうほど、その差は大きいお勧め商品です。







クアトロポルテのリアブレーキは純正でも良く鳴きます。
当社お勧め品でも100%鳴かないとは言えません。又効きが良いほど鳴く傾向になりますので、鳴くのが嫌だと言う方はご相談ください。
なるべく鳴きが少ない摩材でお勧め致します。


これで作業は全て完了です。
K様この度はありがとうございました。安心してお乗り頂ける車に仕上がったと思います。楽しいマセラティライフのサポートをこれからもさせて頂きますので今後も宜しくお願い致します。










マセラティクアトロポルテのクラッチ交換はミラコラーレにお任せください。車検、点検、整備、板金、カスタマイズ全て対応可能です。
お問い合わせは株式会社ミラコラーレ
Tel:045-849-3031
mail:info@miracolare.co.jp
この記事のURL : http://www.miracolare.co.jp/483233.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事にコメントする

名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?483233




▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2010 Miracolare Co.LTD All rights reserved.