MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索

カレンダー
<< 2017年4月






1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30






最近のコメント
始めまして。このパーツ,まだ...
(中古品)限定1Setマセラ...
このスペーサーキットはフロン...
クアトロポルテの購入を考えて...
クアトロポルテ(No3939...
はじめまして。当方、マセラテ...
はじめまして、lanciaH...
アルファロメオブレラ用のBe...
お世話様です。2002年のク...
貴社でメンテを行ってきたシル...

新着記事一覧
  販売車両入庫のご案内「マセラティクーペカンビオコルサ」
  Miracoalre/ハイパーポリッシュ19インチアルミホイール
  第5回マセラティ祭り=ミラコ祭り開催のご案内
  SoldOut!販売車両入庫!「希少」マセラティクーペGT6MT
  新入社員のご紹介
  Miracolare ミラコレーレ/グラントゥーリズモSportsAT用フロントマフラー
  マセラティグラントゥーリズモSportsフロントマフラー装着
  4月度定休日のお知らせ
  Miracolare/グラントゥーリズモSportsAT用センターマフラー
  マセラティグラントゥーリズモSportsATカスタマイズ
  LARINI SYSTEMS/MCストラダーレ切替バルブ付きリアマフラー
  マセラティ Levante、LevanteS用センターマフラーリリースのご案内
  Miracolare/LEVANTE Sセンターマフラー
  Miracolare/Levanteセンターマフラー
  SoldOut! 販売車両入庫!マセラティグラントゥーリズモSMC-Line
  20万キロにチャレンジ マセラティクアトロポルテDuo その1
  3月度定休日のお知らせ
  20万キロにチャレンジ!最終走者に任命されました。
  2月度定休日のご案内
  Sold Out! 販売車両入庫のご案内「マセラティクアトロポルテスポーツGT F1」入庫致しました!

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini




QRコードをケータイで読み込むと、
ケータイサイトにアクセスできます。

マセラティクアトロポルテDuoクラッチ交換
2015/11/22 12:10:55
マセラティクアトロポルテDuoクラッチ交換

神戸から入庫頂きましたT様。遠方からの入庫心からお礼申し上
げます。クライスジークのマフラー交換とクラッチ交換を同時
にさせて頂きましたのでご紹介致します。



クラッチ交換
交換したパーツ一式です。
左上段から
ポンプフューズ/クラッチコンプリート/パイロットベアリング/
フライホイールワッシャー/



下段
ポンプリレー/フライホイール/クラッチセンサー/スラストベア
リング/カンビオポンプとなっております。

マフラー、トルクチューブ等を全て下ろしベルハウジングを取
り外すとクラッチコンプリートが顔を出します。



三角形が沢山並んでいますが、これがクラッチのスプリングに
なります。中心部に跡がありますがこれはスラストベアリング
で押された跡です。
このスプリングが折れてしまうとギアが入らなくなったり、ク
ラッチが切れなくなったりして不動になってしまう箇所です。



フライホイールを取り外すと、パイロットベアリングが見えて
きます。発進時の「クオーン」と異音の原因はこのパイロット
ベアリングから発生しています。
新車時からだけで無く、新品パーツに交換した直後でも異音が
発生する事が多くあるので、当社ではパイロットベアリングを
しっかり検品し異音が出ない物を選んで装着させて頂いており
ます。検品は見ても分らないので、手で廻した時のベアリング
の感触で判断しておりますが、かなり歩留まりが悪い為1/3近くが使えませんが、交換直後から異音がしていたら私達も納得で
きないので、一つ一つ確認作業を確実に行っております。



カンビオポンプ(F1ポンプ)
当社HPをご覧頂いている方達には機能と動作音をしっかり覚え
て頂き、トラブル発生時の確認作業が容易に行えるようになり
助かっております^^再確認の為改めて説明致します。

カンビオポンプはクラッチ作動時のオイルを圧送するポンプです。
このポンプが壊れると、クラッチが切れなくなり不動になります。
最悪ギアが噛み込んだままで、ニュートラルに入らなくなり、
押すことも出来なくなります。




いきなり壊れる事もありますが、一般的には走行中にいくつか
の症状が発生してから不動になることが多いです。
代表的な症状は走行中にギア抜けを起す。
突然ニュートラルに戻ります。あれれと思いパドルシフトでギ
アを入れると復活します。それを何回か繰り返しているうちに
ギアが入らなくなりますので、Nに入れて安全な場所に待避して
ください。



上記の様な症状でギアが入らなくなった時は、外に出て以下の
事を試してください。
(1)ドアをリモコンキーでロックし少し時間をおく。
(2)ドアロックを解除する。
(3)解除と同時に高周波のポンプ作動音「ウイーン」という
   音が聞えるか確認する。
  アロックで無くドアの開閉でも同様の事が確認出来ます。

「ウイーン」と
  音がする →ポンプ以外の故障です。
  音がしない→ポンプの故障でほぼ間違い無いです。

その他見る箇所として、ポンプヒューズ、ポンプリレーを確認
してください。ポンプロックによりヒューズ断となっている
ケースも多くあります。






くらいすジークマフラー装着





切替バルブ付マフラーになります。











以上で今回の作業は完了です。
T様遠方からのご来店ありがとうございました。
今後も宜しくお願い致します。










クアトロポルテのクラッチ交換はミラコラーレにお任せください。
ご質問等はお気軽にお問い合わせください。
Tel:045-849-3031
mail:
info@miracolare.co.jp
この記事のURL : http://www.miracolare.co.jp/475542.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事にコメントする

名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?475542




▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2010 Miracolare Co.LTD All rights reserved.