MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索

カレンダー
<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31




最近のコメント
2006年式ガヤルドに乗って...
マセラティ グランツーリス...
この度はクアトロポルテ20万...
初めましてクワトロポルテに恋...
こちらは2010年のクワトロ...
修復歴あり、とはどのあたりに...
お世話になっています。6/2...
お世話になっています。6/2...
ギブリ ABA-MG30B ...
グランツーリズモ4,7クラッ...

新着記事一覧
  マセラティ ギブリ ブレーキパッドラインナップ追加のお知らせ
  Miracolare/マセラティ ギブリ リアブレーキパッド(1pot用)
  Miracolare/マセラティ ギブリ フロントブレーキパッド(4pot用)
  AstonMartin V8 Vantage DMS ECUチューン
  クアトロポルテ ワンオフ ホイールスペーサー製作!
  マセラティ ギブリ カスタマイズ日記
  Miracoare/V8 Vantage 4.7 フロント+センターマフラーセット
  Miracolare/AstonMartin V8 Vantage 4.7 センターマフラー
  Miracolare/AstonMartin V8 Vantage 4.7 Frontマフラー
  アストンマーティン V8 Vantage マフラーリリースのお知らせ
  クアトロポルテ スポーツGT シーズンイン点検・整備
  10月度定休日のご案内
  クアトロポルテ トランクスポイラー
  Miracolare/グラントゥーリズモ MC-Shift用カンビオホースセット
  クーペ カンビオコルサ メンテナンス日記
  DIMEX/ムルシエラゴ用カーボンステアリング
  DIMEX/ムルシエラゴ カーボンDoor Shill
  DIMEX/ムルシエラゴ カーボンコックピットフード
  ミラコラーレ/フェラーリF355用エアーフィルターカーボンカバー
  ASTON MARTIN 始めます!アストンマーティン

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini




QRコードをケータイで読み込むと、
ケータイサイトにアクセスできます。

マセラティスパイダー90th Anvクラッチ交換+カンビオECU
2013/12/15
マセラティスパイダー90th Anvクラッチ交換

都内在中のH様。
クーペを2台乗り継ぎその後少しの間他の車種に乗られていたのですが、又マセラティに復活したとのご連絡を頂きました。
クーペのお乗りの際はカンビオECUを2回とも装着させて頂いておりましたが
今回90周年記念モデルを購入したので、クラッチ交換とカンビオECU宜しく!
とオーダー頂きましたのでご紹介致します。



とても美しい90thモデル。トノカバーのカーボンはいつもても素敵すぎます。
まずはクラッチ交換からご紹介致します。



トルクチューブ
 


ベルハウジングを下ろすと、クラッチが見えてきます。
クラッチの中心部分に丸い円の錆の跡がありますが、この部分に
スラストベアリングが接触します。



左:フライホイール 右:パイロットベアリング



交換したパーツ一式
 左から
 クラッチコンプリート、フライホイール、クラッチセンサー、スラストベアリング



左:クラッチ 右:フライホイール



クラッチセンサー、スラストベアリング



ベルハウジング



スラストベアリングを組み立て装着します。



ベルハウジング内部を組込、調整しながら馴染ませていきます。



クラッチ本体は組込む前に全部バラしてセンターを出してから装着します。



交換前のクラッチ
ドライバーで指している、プレートが一番摩耗しているのが分かると思います。
下が劣化してくると発進時に「フォーン」と異音を発生させるパイロットベアリング。



フライホイール、クラッチを組み込みます。



トルクチューブ、マフラー類を装着して作業完了です。



装着が終わったら、実走でクラッチタイミングを調整していきます。
この調整が直ぐに決まる車もあれば、中々決まらない車もあるのですが
ここをしっかりやるかどうかでフィーリングが全く異なってくる重要なセッティン
グ作業です。



カンビオECU

変速速度を速く滑らかにするサブコンタイプのECUです。
本当に沢山の方に装着頂きましたが、その効果は絶大です。
装着後の動画はこちらをご覧ください。→ここをクリック←



配線を接続し作業は完了です。



H様ありがとうございました!
今後も宜しくお願い致します。

マセラティスパイダーに関するメンテナンス、カスタマイズに関するお問い合わ
せはミラコラーレまでお気軽にご連絡ください。
Tel:045−849−3031
mail:info@miracolare.co.jp

















この記事のURL : http://www.miracolare.co.jp/400288.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事にコメントする

名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?400288




▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2010 Miracolare Co.LTD All rights reserved.