MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索

カレンダー
<< 2017年3月



1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最近のコメント
(中古品)限定1Setマセラ...
このスペーサーキットはフロン...
クアトロポルテの購入を考えて...
クアトロポルテ(No3939...
はじめまして。当方、マセラテ...
はじめまして、lanciaH...
アルファロメオブレラ用のBe...
お世話様です。2002年のク...
貴社でメンテを行ってきたシル...
濱岡様コメントありがとうござ...

新着記事一覧
  LARINI SYSTEMS/MCストラダーレ切替バルブ付きリアマフラー
  マセラティ Levante、LevanteS用センターマフラーリリースのご案内
  Miracolare/Levante Sセンターマフラー
  Miracolare/Levanteセンターマフラー
  SoldOut! 販売車両入庫!マセラティグラントゥーリズモSMC-Line
  20万キロにチャレンジ マセラティクアトロポルテDuo その1
  販売車両入庫のご案内「マセラティクーペカンビオコルサ」
  3月度定休日のお知らせ
  20万キロにチャレンジ!最終走者に任命されました。
  2月度定休日のご案内
  Sold Out! 販売車両入庫のご案内「マセラティクアトロポルテスポーツGT F1」入庫致しました!
  マセラティグランスポルトビックローターKit装着
  マセラティグランスポルト 車検整備
  Sold Out! CLASSICHE ジャケット Mサイズ
  Sold Out! TOROFEO 15 メンズフルジップパーカー Mサイズ
  マセラティ クーペ トロフェオ 30 Sold Out!
  クーペトロフェオミニカーNo33
  Sold Out! クーペ トロフェオ ビアンコ
  QUANTUM/「USED」クアンタム グラントゥーリズモ用車高調Kit QRS-MS-ooGRTM01
  Sold Out LARINI SYSTEMS/Used クアトロポルテ、グラントゥーリズモAT用センターマフラー

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini




QRコードをケータイで読み込むと、
ケータイサイトにアクセスできます。

マセラティスパイダー90th Anvクラッチ交換+カンビオECU
2013/12/15
マセラティスパイダー90th Anvクラッチ交換

都内在中のH様。
クーペを2台乗り継ぎその後少しの間他の車種に乗られていたのですが、又マセラティに復活したとのご連絡を頂きました。
クーペのお乗りの際はカンビオECUを2回とも装着させて頂いておりましたが
今回90周年記念モデルを購入したので、クラッチ交換とカンビオECU宜しく!
とオーダー頂きましたのでご紹介致します。



とても美しい90thモデル。トノカバーのカーボンはいつもても素敵すぎます。
まずはクラッチ交換からご紹介致します。



トルクチューブ
 


ベルハウジングを下ろすと、クラッチが見えてきます。
クラッチの中心部分に丸い円の錆の跡がありますが、この部分に
スラストベアリングが接触します。



左:フライホイール 右:パイロットベアリング



交換したパーツ一式
 左から
 クラッチコンプリート、フライホイール、クラッチセンサー、スラストベアリング



左:クラッチ 右:フライホイール



クラッチセンサー、スラストベアリング



ベルハウジング



スラストベアリングを組み立て装着します。



ベルハウジング内部を組込、調整しながら馴染ませていきます。



クラッチ本体は組込む前に全部バラしてセンターを出してから装着します。



交換前のクラッチ
ドライバーで指している、プレートが一番摩耗しているのが分かると思います。
下が劣化してくると発進時に「フォーン」と異音を発生させるパイロットベアリング。



フライホイール、クラッチを組み込みます。



トルクチューブ、マフラー類を装着して作業完了です。



装着が終わったら、実走でクラッチタイミングを調整していきます。
この調整が直ぐに決まる車もあれば、中々決まらない車もあるのですが
ここをしっかりやるかどうかでフィーリングが全く異なってくる重要なセッティン
グ作業です。



カンビオECU

変速速度を速く滑らかにするサブコンタイプのECUです。
本当に沢山の方に装着頂きましたが、その効果は絶大です。
装着後の動画はこちらをご覧ください。→ここをクリック←



配線を接続し作業は完了です。



H様ありがとうございました!
今後も宜しくお願い致します。

マセラティスパイダーに関するメンテナンス、カスタマイズに関するお問い合わ
せはミラコラーレまでお気軽にご連絡ください。
Tel:045−849−3031
mail:info@miracolare.co.jp

















この記事のURL : http://www.miracolare.co.jp/400288.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事にコメントする

名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?400288




▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2010 Miracolare Co.LTD All rights reserved.