MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索

カレンダー
<< 2017年4月






1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30






最近のコメント
始めまして。このパーツ,まだ...
(中古品)限定1Setマセラ...
このスペーサーキットはフロン...
クアトロポルテの購入を考えて...
クアトロポルテ(No3939...
はじめまして。当方、マセラテ...
はじめまして、lanciaH...
アルファロメオブレラ用のBe...
お世話様です。2002年のク...
貴社でメンテを行ってきたシル...

新着記事一覧
  販売車両入庫のご案内「マセラティクーペカンビオコルサ」
  Miracoalre/ハイパーポリッシュ19インチアルミホイール
  第5回マセラティ祭り=ミラコ祭り開催のご案内
  SoldOut!販売車両入庫!「希少」マセラティクーペGT6MT
  新入社員のご紹介
  Miracolare ミラコレーレ/グラントゥーリズモSportsAT用フロントマフラー
  マセラティグラントゥーリズモSportsフロントマフラー装着
  4月度定休日のお知らせ
  Miracolare/グラントゥーリズモSportsAT用センターマフラー
  マセラティグラントゥーリズモSportsATカスタマイズ
  LARINI SYSTEMS/MCストラダーレ切替バルブ付きリアマフラー
  マセラティ Levante、LevanteS用センターマフラーリリースのご案内
  Miracolare/LEVANTE Sセンターマフラー
  Miracolare/Levanteセンターマフラー
  SoldOut! 販売車両入庫!マセラティグラントゥーリズモSMC-Line
  20万キロにチャレンジ マセラティクアトロポルテDuo その1
  3月度定休日のお知らせ
  20万キロにチャレンジ!最終走者に任命されました。
  2月度定休日のご案内
  Sold Out! 販売車両入庫のご案内「マセラティクアトロポルテスポーツGT F1」入庫致しました!

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini




QRコードをケータイで読み込むと、
ケータイサイトにアクセスできます。

マセラティグランスポルト クラッチ交換
2013/10/04
マセラティグランスポルト クラッチ交換

都内在中のM様。
クラッチ交換で入庫頂きましたので作業内容をご紹介致します。




作業の様子をご覧ください。

まずはマフラー、トルクチューブ等を取り外していきます。



ベルハウジングの中にクラッチ関係が隠れています。



ベルハウジングを取り外すとクラッチが顔を出します。



こちらが摩耗したクラッチ。



横から見るとスリットが殆ど見えないことが分かると思います。
特に内側(左側)部分の消耗が激しいのが分かると思います。



フライホイール
 こちらも良い感じで焼けています。



スラストベアリング
 中心部のベアリングもかなり劣化しています。



交換したパーツ一式
 左から
 上段 クラッチコンプリート スラストベアリング フライホイール
 下段 ボルト類 クラッチセンサー 
 


パイロットベアリングを装着します。
 パイロットベアリングは品質にバラツキがあるため、新品装着長後でも
 「フォー」という鳴きが発生することが多々あります。
 当社ではベアリングを一つ一つ検品して良品だけを使用するようにしていま
 す。検品方法は手で廻した感覚で判断しているのですが、ほぼ間違いなく
 異音はしません。メカニック曰く指で廻した時の感覚が明らかに違うと云うの
 ですが正直私には分かりません。数多く触っていれば自然に分かるように
 なりますとの事です。



フライホイール
 


クラッチ



ベルハウジングに各パーツを組み込んでいきます。
 





ベアリングサポートフランジにスラストベアリングを組み込みます。



クラッチセンサー




ベルハウジングを車両に実装して完了です。



今日も堀口はトルクチューブを軽々と一人で持ち上げていました。
堀口が一人では持てない物は、エンジンとミッションですかねと・・・
その堀口一人で持てないので手伝ってくださいと、一緒にミッションを持ち上げ
たのですがメチャクチャ重かった事報告します。。。



組み上がった後、実走でクラッチミートのタイミングを調整します。
どれだけ丁寧に行うかが肝になるのですが、車両毎の個体差が激しいため
数値の上でもかなりバラツキがあります。

パソコンを車両に持ち込み調整しながら走行するのですが、発進、バック、急
発進など様々なシュチュエーションの中で、ドライバーが一番乗りやすいタイミングに調整していきます。調整作業に当社では2日〜3日頂いております。
理由は組み上がった直後と走行後ではベアリング各部の馴染みなどから、
リセッティングが必要になるからです。


以上で今回の作業は完了です。
掲載が遅れてしまった事お詫び申し上げます。

今後も宜しくお願い致します。

マセラティのメンテナンス、カスタマイズ、クラッチ交換はミラコラーレに
お任せください。
Tel:045−849−3031
mail:info@miracolare.co.jp
までお気軽にお問い合わせください。

















この記事のURL : http://www.miracolare.co.jp/390650.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事にコメントする

名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?390650




▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2010 Miracolare Co.LTD All rights reserved.