MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索

カレンダー
<< 2017年3月



1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最近のコメント
(中古品)限定1Setマセラ...
このスペーサーキットはフロン...
クアトロポルテの購入を考えて...
クアトロポルテ(No3939...
はじめまして。当方、マセラテ...
はじめまして、lanciaH...
アルファロメオブレラ用のBe...
お世話様です。2002年のク...
貴社でメンテを行ってきたシル...
濱岡様コメントありがとうござ...

新着記事一覧
  LARINI SYSTEMS/MCストラダーレ切替バルブ付きリアマフラー
  マセラティ Levante、LevanteS用センターマフラーリリースのご案内
  Miracolare/Levante Sセンターマフラー
  Miracolare/Levanteセンターマフラー
  SoldOut! 販売車両入庫!マセラティグラントゥーリズモSMC-Line
  20万キロにチャレンジ マセラティクアトロポルテDuo その1
  販売車両入庫のご案内「マセラティクーペカンビオコルサ」
  3月度定休日のお知らせ
  20万キロにチャレンジ!最終走者に任命されました。
  2月度定休日のご案内
  Sold Out! 販売車両入庫のご案内「マセラティクアトロポルテスポーツGT F1」入庫致しました!
  マセラティグランスポルトビックローターKit装着
  マセラティグランスポルト 車検整備
  Sold Out! CLASSICHE ジャケット Mサイズ
  Sold Out! TOROFEO 15 メンズフルジップパーカー Mサイズ
  マセラティ クーペ トロフェオ 30 Sold Out!
  クーペトロフェオミニカーNo33
  Sold Out! クーペ トロフェオ ビアンコ
  QUANTUM/「USED」クアンタム グラントゥーリズモ用車高調Kit QRS-MS-ooGRTM01
  Sold Out LARINI SYSTEMS/Used クアトロポルテ、グラントゥーリズモAT用センターマフラー

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini




QRコードをケータイで読み込むと、
ケータイサイトにアクセスできます。

マセラティクーペ クラッチ交換
2013/07/21
マセラティクーペ クラッチ交換他メンテナンス


神奈川在中のT様。
222から歴代のマセラティを乗り継いでいる強者です。
昨年からクーペのメンテナンスをお任せ頂くことになりましたので、一気に
ご紹介致します。



作業内容
1,クラッチ交換
2,カンビオポンプ交換
3,エンジンマウント交換
4,チェックエンジン点灯
5,4輪アライメント
6,カンビオECU

ではクラッチ交換作業からご覧ください。


クラッチを交換する際はマフラーを含め下回りを全て取り外してから
行います。
  


トルクチューブ



左:ベルハウジング 右:交換前クラッチ



左:フライホイール 右:スラストベアリング



交換したパーツ一式

左から
 フライホイール、クラッチセンサー、スラストベアリング、クラッチコンプリート
 ボルト、バネ類、パイロットベアリング



左:フライホイール 右:クラッチコンプリート



メンテナンス前のスラストベアリング



全部ばらして組み立てていきます。



ベルハウジングに組み付けて



作業完了



続けてカンビオポンプを交換します。
 本当に夏になるとポンプトラブルが急増します。
 ウイーンと言う音元気良く聞こえていますか?



このお車も高速道路を走行中にギア抜けが発生し、何回か繰り返している
うちにギアが入らなくなってしまい、レッカーでの入庫となってしまいました。

ポンプの状態をテスターで確認します。
完全にポンプがロックしていたため、交換させて頂きました。
ポンプ交換時は極力ポンプリレーの交換を行うようお勧めしております。






右:カンビオホース
 純正品は劣化の進行がとても早く、高額なためシリコーンでオリジナルを製
 作致しましたが、私達の予想を遥かに超える数を交換させて頂きました。
 最近これ以外のホースパンクによるトラブルが多く見受けられます。
 こちらも純正品の価格が高く品質が良くないため、ワンオフ製作でオイルラ
 インをご案内しておりますのでご安心ください。
 
 お出かけ前にご自宅の駐車場を確認してみてください。
 車両後側部分です。

 完全に漏れ始めると、カンビオオイル油面低下のアラームが発生します。
 そのまま乗り続けるとエアー混入により様々なエラーのが発生する危険性が
 ありますのでご注意ください。






エンジンマウント交換
 マウントがかんり劣化していた為交換しております。




新品のマウントと比較するとかなり潰れているのが分かると思います。



左:使用済  右:新品



ステアリングラックブーツ

パックリと切れておりました。
重要保安部品なので交換しております。







カンビオECU
 変速速度を速く滑らかにするECUです。
 アクセルレスポンスも良くなるため、パワーが上がったような感覚になりま
 す。市街地での滑らかな変速は非常に運転しやすくなりますが、思った
 ように決まるシフトダウンは一度味わってしまうと手放せなくなります。

 装着後の動画はこちらをご覧ください。 →ここをクリック←




写真のサブコンをECUラインに割り込ませて作業は完了です。



以上で作業は完了です。
T様いつもありがとうございます。今後も宜しくお願い致します。

マセラティクーペの車検、点検、整備、カスタマイズに関するお問い合わせは
ミラコラーレまでお気軽にお問い合わせください。

Tel:045−849−3031
mail:info@miracolare.co.jp











この記事のURL : http://www.miracolare.co.jp/372287.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事にコメントする

名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?372287




▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2010 Miracolare Co.LTD All rights reserved.