MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索

カレンダー
<< 2017年3月



1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最近のコメント
(中古品)限定1Setマセラ...
このスペーサーキットはフロン...
クアトロポルテの購入を考えて...
クアトロポルテ(No3939...
はじめまして。当方、マセラテ...
はじめまして、lanciaH...
アルファロメオブレラ用のBe...
お世話様です。2002年のク...
貴社でメンテを行ってきたシル...
濱岡様コメントありがとうござ...

新着記事一覧
  LARINI SYSTEMS/MCストラダーレ切替バルブ付きリアマフラー
  マセラティ Levante、LevanteS用センターマフラーリリースのご案内
  Miracolare/Levante Sセンターマフラー
  Miracolare/Levanteセンターマフラー
  SoldOut! 販売車両入庫!マセラティグラントゥーリズモSMC-Line
  20万キロにチャレンジ マセラティクアトロポルテDuo その1
  販売車両入庫のご案内「マセラティクーペカンビオコルサ」
  3月度定休日のお知らせ
  20万キロにチャレンジ!最終走者に任命されました。
  2月度定休日のご案内
  Sold Out! 販売車両入庫のご案内「マセラティクアトロポルテスポーツGT F1」入庫致しました!
  マセラティグランスポルトビックローターKit装着
  マセラティグランスポルト 車検整備
  Sold Out! CLASSICHE ジャケット Mサイズ
  Sold Out! TOROFEO 15 メンズフルジップパーカー Mサイズ
  マセラティ クーペ トロフェオ 30 Sold Out!
  クーペトロフェオミニカーNo33
  Sold Out! クーペ トロフェオ ビアンコ
  QUANTUM/「USED」クアンタム グラントゥーリズモ用車高調Kit QRS-MS-ooGRTM01
  Sold Out LARINI SYSTEMS/Used クアトロポルテ、グラントゥーリズモAT用センターマフラー

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini




QRコードをケータイで読み込むと、
ケータイサイトにアクセスできます。

マセラティクアトロポルテ メンテナンス+カスタマイズ
2013/01/14

マセラティクアトロポルテ メンテナンス+カスタマイズ

都内在中のS様。
カスタマイズで入庫頂いたのですが、メンテナンスが必要な箇所が見つかった
為、点検整備をお勧めしたところ、安心して乗りたいとの事でメンテナンスさせ
て頂きましたのでご紹介致します。




作業内容
1,カスタマイズ
 (1)カンビオECU装着
 (2)キャリパーペイント
 (3)ブレーキパット交換
 (4)キーペイント
 (5)ホイールキャップ交換
 (6)Ipodコネクター

2,メンテナンス箇所
 (1)ブレーキローター交換
 (2)エンジンマウント交換
 (3)タペットカバーオイル漏れ
 (4)ウオーターポンプ水漏れ
 (5)エアコンコンプレッサーオイル漏れ
 (6)油脂類交換(エンジン、パワステ、ミッション)
 (7)エアーエレメント
 (8)ポーレンフィルター(エアコンフィルター)
 (9)スパークプラグ交換
 (10)ワイパー
 (11)ドライブベルト、テンショナー
 (12)カンビオポンプ+カンビオホース
 (13)フロントショックブッシュガタ

ではカスタマイズからご紹介致します。


カンビオECU

変速速度が速く、滑らかになるサブコンタイプのECUです。
半クラッチの時間も短くなるため、クラッチの寿命も延びます。
アクセルレスポンスが良くなりますので、エンジンレスポンスも向上し車が一
回り小さくなったように感じる程、軽快感がアップします。
そして変速ショックが無くなるため、非常に乗りやすい車になります。
ECU装着前はギクシャクしてしまう、AUTO Modeで違和感なく乗れるようになるので奥様が運転される際も安心です^^

装着後の動画はこちらをご覧ください →ここをクリック←










キャリパーペイント(ローター、パット交換)

キャリパーをボディー色のホワイトにペイント致しました。
キャリパーのカラーリングに関して打ち合わせ中、他に何をしたらカッコ良くな
りますか?とご相談を受けました。

ホイールも履いているし、車高も綺麗に調整されています。
しかし見れば見るほど違和感が・・・・・・・・

原因はホイールキャップのカラーリングでした。
ホイールメーカー純正のホイールキャップが装着されていたのですが、シルバ
ーだった為、全体のバランスが取れていなかったのです。
ホイールと同色のペイントをお勧めしたところ、そこが悪くて違和感が出てたん
ですねと・・・・・

細かい部分ですが、その細かい部分が車全体のバランスを崩してしまう事も多々あります。当社ではトータルコーディネイトさせて頂いておりますので何な
りとお申し付けください。

左:施工前 右:施工後



リア 左:施工前 右:施工後



クアトロポルテは車重がありかつスピード感が無い車のため初めて乗ると
ブレーキが全く効かないようになります。私達もたまにノーマルのパットに乗る
と自分の止まるポイントからかなりずれるため怖い思いを良くします。

ブレーキパットを交換するだけで、思い通りに止まるようになります。
価格も純正品の半分ですのでコストパフォーマンスも最高です^^
使用したパットはこちらです。 →フロントパット← →リアパット←

(注)ブレーキ鳴きが発生することがありますこと予めご了承の上装着してください。



















Ipodコネクター
 
Ipod、IpadをCDの一部と見なし、車両側で選曲も行えるようになります。



以上でカスタマイズは完了です。
続いてメンテナンスレポートです。




1,フロントショックがた
  段差を乗り越えたり轍に入るとフロントからコトコト又はガタガタと振動と
  異音が発生します。クアトロポルテは車重があるのでノーマルホイール
  でも良く発生するのですが、22インチホイールを履かせた車では短い
  サイクルで発生する事が多いです。
  特に中古車で購入された方で購入当時からガタが発生していると、トラブ
  ルに気がつかないケースが多いのでご注意ください。







写真上側:新品 下側:使用済

交換前の物はセンターがずれているのが分かると思います。
本来手では動かない物が、指先で容易に動くほど劣化していました。



これで無事コトコト音は無くなりました。



エンジンマウント

アイドリング時の振動と発信時の異音が大きいためエンジンマウントを確認し
たところ見事に着地(マウントが潰れてボディーと接触)していました。
マウントの劣化で発生する、異音と振動はエンジンに重大なトラブルが発生したのではと間違う程です。
又エンジン本体の位置が下がってしまいますので、ハーネスにテンションが掛
かり電気系のトラブルに繋がるケースもありますのでご注意ください。



エンジンマウントを取り外します。



左:使用済み 右:新品



写真からも劣化状況が良く分かると思います。



劣化したゴムは硬化し亀裂が入っていました。
もう少しで完全に切れてしまう寸前でした。








ミッションオイル

クアトロポルテ、クーペ系はトランスアクスルのため、ミッション、デフオイルを一系統で使用しています。このため劣化が激しく8000km毎の交換をお勧めしております。

今回交換したミッションオイルもドレインボルトの磁石に鉄粉が大量に付着し
ていました。これを見たら交換しなくてはと思われると思います。



オイル内のラメラメは金属粉です。




カンビオポンプ+カンビオホース

カンビオポンプのトラブルはギアが入らなくなり、即不動になりますので
ご注意ください。普段からドアを開けたとき、ドアロックを解除した時に聞こえ
てくる「ウイーン」と言う作動音を注意深く聞くことでトラブルは未然に防げま
す。
ポンプ不調の最終段階では、走行中にギア抜けが発生します。
ギア抜けが数回発生したら安全な場所に止めてレスキューを待つ事をお勧め致します。

今回はポンプの作動音が弱い事、記録簿に交換履歴が無いことから交換を
行っております。




カンビオホースにも亀裂が入っていました。








プラグ交換

エンジンがボソボソと不安定でしたのでプラグを交換しました。
プラグの劣化を軽く見てはいけません。
原因不明のエンストで何処で見て貰っても解決しないと入庫される車のうち
プラグの不良によるものが結構な割合で発生しています。
定期的に交換を行うことをお勧め致します。







ドライブベルト/テンショナー

エンジン回転に合わせて高周波の異音が室内に発生します。
この異音はとても耳障りで人間に精神的ダメージを与える音質です。
特に高速道路ではとても疲れイライラする音です。
放置すると異音だけでなくベルトが切れて大変な事になりますので、早めの
メンテナンスをお勧め致します。







エアーフィルター

新品との色の違いをご覧ください。
細かい部分ですが、エアーフィルターをキチンと交換している車は他の箇所もしっかりメンテナンスされているケースが多いです。
車を購入される際確認するのも手かもしれません。



ポーレンフィルター(エアコンフィルター)

写真左:交換前 右:新品



以上で作業は完了です。
車がかなりシャキッとしました。


























S様この度はありがとうございました。
今後も宜しくお願い致します。

マセラティクアトロポルテのメンテナンス、カスタマイズに関する
お問い合わせはミラコラーレまでお気軽にお問い合わせください。

Tel:045−849−3031
mail:info@miracolare.co.jp







この記事のURL : http://www.miracolare.co.jp/363343.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事にコメントする

名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?363343




▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2010 Miracolare Co.LTD All rights reserved.