MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索

カレンダー
<< 2017年5月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



最近のコメント
ギブリ ABA-MG30B ...
グランツーリズモ4,7クラッ...
始めまして。このパーツ,まだ...
(中古品)限定1Setマセラ...
このスペーサーキットはフロン...
クアトロポルテの購入を考えて...
クアトロポルテ(No3939...
はじめまして。当方、マセラテ...
はじめまして、lanciaH...
アルファロメオブレラ用のBe...

新着記事一覧
  マセラティグラントゥーリズモSクラッチ交換
  DMS/MC ストラダーレ ECUチューン
  FORMULADynamics/マセラティMCストラダーレシフトECU
  マセラティグラントゥーリズモMCストラダーレKW他カスタム
  [USED] ギブリ Q4 BERTOCCHI ローダウンスプリング
  [USED]キダスペシャル マフラーセット
  5月度定休日のご案内
  販売車両入庫のご案内「マセラティクーペカンビオコルサ」
  Sold Out! Miracoalre/ハイパーポリッシュ19インチアルミホイール
  第5回マセラティ祭り=ミラコ祭り開催のご案内
  SoldOut!販売車両入庫!「希少」マセラティクーペGT6MT
  新入社員のご紹介
  Miracolare ミラコレーレ/グラントゥーリズモSportsAT用フロントマフラー
  マセラティグラントゥーリズモSportsフロントマフラー装着
  4月度定休日のお知らせ
  Miracolare/グラントゥーリズモSportsAT用センターマフラー
  マセラティグラントゥーリズモSportsATカスタマイズ
  LARINI SYSTEMS/MCストラダーレ切替バルブ付きリアマフラー
  マセラティ Levante、LevanteS用センターマフラーリリースのご案内
  Miracolare/LEVANTE Sセンターマフラー

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini




QRコードをケータイで読み込むと、
ケータイサイトにアクセスできます。

マセラティグランスポルトマフラー交換インプレ/マセラティ/グランスポルト/パーツ/マフラー
2009/08/17 23:01:19

マセラティグランスポルトマフラー交換

さいたまにお住まいのS様。
カンビオECUのインプレに引き続きマフラー交換のインプレを頂きましたのでご紹介致します。




では早速S様のレポートをお届け致します。

前回のカンビオコルサECUに続き、今回はフロント&センターパイプ
を ベルトッキブランドに換装しました。

  テールは純正をそのまま使用しているので通常モードでは日常使用でも十分許容範囲な音量です。
  しかし、スポーツモードへ切り替えるとその性格は豹変。アイドリン
グ時でも  純正比で少なくとも1.5倍は音量が増加し、より迫力ある太
い重低音を発します。

  この重低音は3000rpmくらいまでで、そこから上は純正では味わえ
なかった 乾いた高音に変貌します。3000〜4000rpmの間に音質が変わるのがはっきりと分かります。
  まさにレーシングカーのサウンドですね。トンネルでは窓全開での
走行をオススメします。

  上記のサウンドをより心地よく演出しているのはその鋭いレスポン
スです。  正直言って、純正とは全く比較になりません。比較するのも
おこがましいです。
  空吹かしでも純正なら一踏みでは3000rpmくらいまで。換装後は針
が4000rpmを指します。

  走り出せばその違いはより明確に。以前の純正ならば4000rpm以
上は「今思えば」  重い吹け上がりでした。
その重厚感も好きでしたが、ベルトッキならば 7000rpm付近まで一瞬
です。4.2Lが中型バイクのように軽く吹け上がる感じです。

  吹け上がりが良すぎるので出だしは今までよりもアクセル加減に気
を遣います。
  ローンチコントロールでサボりたいと毎回思っているほど、手抜きす
るとすぐスピンします。

  その加速を前述の甲高いサウンドで包んでくれるわけです。もう麻
薬ですね。



  正直、フロントとセンターだけでここまで劇的にパフォーマンスが向
上したことには 
驚きを隠せませんが、これがグランスポルトの本来
の性能かもしれません。
  フェラーリのアイデンティティを保つためというか、双方の住み分け
を成す為に  敢えてマセラティの性能はスポイルされていたのかもし
れません。

  当初はサウンドだけを求めていましたが、今ではレスポンスの虜で
す。  岸工場長曰く、サウンドを求めすぎて性能を殺すエギゾーストも多い、と。
  そこはサーキット本気組を多く顧客に抱えるミラコラーレさん。
大満足です。

 今回も素晴らしい車に仕上げてくださったミラコラーレさんには感謝
です。  そして換装の直接の動機となった港区某所にて遭遇したミラコラーレステッカーを貼った
黒のクーペのオーナーさん。
タイミング良く入庫していてサウンドとレスポンスを 拝見させていただ
いた青のグランスポルトのオーナーさん。
  面識はありませんが、ありがとうございました。勝手に感謝しています。



S様ありがとうございました。今後も宜しくお願い致します!

マフラー装着の作業はこちらをご覧ください。ここをクリック

この製品に関するお問い合わせはサービス部岸までご連絡ください。
Tel:045−849−3031
mail:info@miracolare.co.jp



この記事のURL : http://www.miracolare.co.jp/223998.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事にコメントする

/マセラティ/グランスポルト/パーツ/マフラー">
名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?223998




▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2010 Miracolare Co.LTD All rights reserved.