MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索

カレンダー
<< 2017年7月






1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31





最近のコメント
こちらは2010年のクワトロ...
修復歴あり、とはどのあたりに...
お世話になっています。6/2...
お世話になっています。6/2...
ギブリ ABA-MG30B ...
グランツーリズモ4,7クラッ...
始めまして。このパーツ,まだ...
(中古品)限定1Setマセラ...
このスペーサーキットはフロン...
クアトロポルテの購入を考えて...

新着記事一覧
  クアトロポルテ クラッチ交換+メンテナンス+カスタマイズ
  [USED]クアトロポルテAT用 BERTOCCHI フロントマフラー
  マセラティグランスポルト カンビオECUインストール
  フェラーリ360モデナ F1ホース
  フェラーリ 360モデナ メンテナンス日記
  20万キロにチャレンジ!クアトロポルテメンテナンスレポート
  [USED]BERTOCCHI センターマフラー
  [USED]LARINI センターマフラー
  マセラティグランカブリオKW車高調Kit装着
  販売車両入庫 マセラティグランスポルトカスタム車両
  7月度定休日のご案内
  御礼!第5回マセラティ祭りにご参加頂きありがとうございました!
  販売車両入庫のご案内「マセラティクーペカンビオコルサ」
  「臨時休業のご案内」7月2日 イベント開催の為お休み致します!
  マセラティ祭りタイムスケジュールのご案内
  グランカブリオ カスタム日記
  マセラティクーペGT 強化アンダーパネル装着
  Sold Out!販売車両入庫!マセラティグラントゥーリズモS Mc-Shift
  SOLD OUT!![USED]クライスジーク グラントゥーリズモ リアマフラー
  [USED] グラントゥーリズモ ワンオフリアマフラー

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini




QRコードをケータイで読み込むと、
ケータイサイトにアクセスできます。

お勧めの2冊/マセラティ/フェラーリ/ランボルギーニ/アルファロメオ/イタリア車/専門店/パーツ/横浜/ミラコラーレ
2009/06/07 12:43:07

 最近、活字中毒が再発しありとあらゆるカテゴリーの
本を読破しています。クルマに関する書籍ではここに挙
げる2冊が読み応え満点でした。



「港区ではベンツがカローラの6倍売れている」
〜データで語る格差社会〜 清水 草一著

 清水 草一氏といえばMJブロンディ名義でモータージャーナリスト
として活躍しながら、「クルマの女王 フェラーリが見た日本」等
フェラーリ本を多数執筆されていらっしゃいます。

 私にとっては題名が刺さりました。内容は8章で構成されており、
第1章 ベンツ格差、第2章 豪邸格差、第3章クルーザーとスーパ
ーカー、第4章 別荘格差、第5章 カード格差、第6章外国人格差
第7章フーゾク嬢格差、第8章生活保護格差ととても興味深いカテ
ゴリ−となっています。




第一章ではベンツは港区では10人に1台、荒川区では100人に
一人。カード格差の章ではアメックス プラチナカードの上に存在す
るチタンカードの真意、クルーザーをローンで購入する場合の困難
さ等一般人の日常生活では全く別の世界の話が網羅されています。



 疲労時などにアタマを柔らかくさせるにはとても効く1冊です。
 
 扶桑社新書 ¥756ー





「スーパーカー誕生」   沢村 慎太郎 著

 実はこの本は2008年10月に発行されておりすでに半年以上
経過しています。噂では重版は無く現在市場にあるのみとの事です。
 沢村 慎太郎氏はカーマガジンをはじめ専門各誌に辛口の評論を
展開しています。この本は氏の処女作となるものであり、帯にもある
ように正しく渾身の一冊と呼ぶに相応の内容となっています。





 ページ数は800ページ以上に及び価格は¥4980ーですが、内容
の濃さを考えれば充分納得の金額でありむしろバーゲンプライスにすら
感じます。
 大きく4章から構成されておりそれぞれの章に細かく少章が存在しま
す。・ミドシップの考古学、・すべてはミウラから始まった、・誰が308を
造ったか、・極東からの挑戦状(Honda NSX)、現代のエドニスや、ガヤ
ルド、まで網羅しています。内容は基本的には技術関係にウエイトが掛
けられています。沢村氏は実際にイタリアを何度も訪れ、当時製作にか
かかわったエンジニア、デザイナーを訪問しコミュニケーションを築きあげ、
インタビューを行っています。この本には、今までの定説を覆す新たな
真実も収録されています。
 私はこの本にめぐりあえて本当に幸せです。また、筆者である沢村 慎
太郎氏にエールを送ります。

文踊社刊


by オオソノ


この記事のURL : http://www.miracolare.co.jp/211917.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事にコメントする

/マセラティ/フェラーリ/ランボルギーニ/アルファロメオ/イタリア車/専門店/パーツ/横浜/ミラコラーレ ">
名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?211917




▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2010 Miracolare Co.LTD All rights reserved.