MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索

カレンダー
<< 2017年9月





1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント
この度はクアトロポルテ20万...
初めましてクワトロポルテに恋...
こちらは2010年のクワトロ...
修復歴あり、とはどのあたりに...
お世話になっています。6/2...
お世話になっています。6/2...
ギブリ ABA-MG30B ...
グランツーリズモ4,7クラッ...
始めまして。このパーツ,まだ...
(中古品)限定1Setマセラ...

新着記事一覧
  グラントゥーリズモ Sport MC-Shift DMS ECUチューニング
  sparco/sparco セミバケットシート ブルー
  sparco/sparco セミバケットシート ブラック
  MOMO/MOMO セミバケットシート グレー
  LARINI/[USED]LARINI センターマフラー
  マセラティ祭り グリッドウオーク
  20万キロチャレンジ号メンテナンスタイミングヴァリエーターソレノイド
  BERTOCCHIマフラーサウンド集/フェラーリ/マセラティ/ランボルギーニ/マセラティ/アルファロメオ/パーツ/マフラー/サウンド集/
  ツーリングイベント開催のお知らせ
  グランスポルト MC-Victory カスタマイズ日記
  Sold Out!![USED]クアトロポルテAT用 BERTOCCHI フロントマフラー
  9月度定休日のご案内
  車の匠に弊社代表野田が紹介されました
  第5回マセラティ祭り スナップ写真集
  グラントゥーリズモ カスタマイズ日記
  マセラティギブリ用21インチ3ピースホイールリリースのご案内
  Miracolare/21インチBERTOCCHI3ピースホイール
  販売車両入庫のご案内「マセラティクーペカンビオコルサ」
  Miracolare/マセラティギブリディーゼルローダウンスプリング
  マセラティギブリディーゼル用ローダウンスプリングリリース

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini




QRコードをケータイで読み込むと、
ケータイサイトにアクセスできます。

「走ってなんぼ」 BMW525i Mスポーツ編/マセラティ/フェラーリ/ランボルギーニ/アルファロメオ/イタリア車/専門店/パーツ/横浜/ミラコラーレ
2008/11/01
久しぶりのこのコーナー!
楽しみにしていた方も、そうでない方も、ご無沙汰でございました。(^^)

さて、今回はなんとBMWシリーズ。
525i Mスポーツです。

売れ線といわれるこの車。
なにがそんなにいいのか、確認したいと思います!

まずは外観。

大きいです。
マセラティクーペが横に並ぶとマセラティが小さく感じます。
ガヤルドと並ぶと、ガヤルドの低さが完全に別のカテゴリーの車だと確認できます。

Mスポーツということで、専用のエアロを纏います。
そして専用のカーボンブラックという専用色。
足まわりもMスポーツ専用で、車高も落ちています。

昔からBMWはベンツとは一線を画し、どちらかというとスポーティな車づくりをします。
その真骨頂はMシリーズですが、そこまで必要ないという方にはこのMスポーツがお勧めです。


さて、乗り込みましょう!

シートはハーフレザーで、滑らない工夫がされています。

そして案外シンプルなメーター周りとコンソール付近です。
iDriveという機構が付いており、比較的操作しやすくなっています。
また、Mスポ専用のカーボンチックな素材を使い非常にスポーティになっています。

室内は十分広いです。楽々大人4人乗れます。
さすがBMWセダンです。

また、トランクも非常に容量があり、思わず中に住めるんじゃないかと思いました(笑)
そして、リアトランクを倒せば、室内まで広大なスペースが誕生します。
昔のBMWとは違い、かなり日本車などを研究し使い勝手なども向上しています。


今回は大黒埠頭まで試乗します。

大柄なボディに似合わず、出だしも軽く動き出します。
2500ccしかないのですが、十分のトルク感があります。
普段の足として乗るには、これぐらいのパワーでも十分です。

高速に乗ると、この車の一番の売りの部分が発揮されます!
そうです、足まわりです。

街中〜高速というシュチュエーションでは、ほぼ完璧な動きを見せます。
柔らかすぎず硬すぎず、これぞBMWという足まわり。
よく動くのです。
確かにロール量は大きいのですが、ロールしてからの曲がり方が素晴らしいのです。
これには感動しました。

ロングツーリングなどでも疲れることのない、BMWの足です。

エンジンも直6 2500tの割にはよく走ります。
先述したように下からのトルクはありますし、レッドゾーンの7000回転まで綺麗に回ります。
これで十分です。

ただし、追い越しの際など踏み込んだ時にはやはりパワー不足感は否めません。
それ故530など上のクラスの車種があるのでしょうね(^^)

あとはシフトも通常のドライブモードと、マニュアルチックに操作できるモードがあり、
ついつい雰囲気を楽しんでしまいます。
この辺はアルファロメオと同じですね。



今回の試乗では、ほぼ予想通りの車という印象でした。
とにかく全てにおいて優等生です。
尖ったところや、不足などがなく、普段の足として乗る分には最高の車だと思います。

Mスポーツというパッケージの中での、BMWの答えが明確です。
専用の足まわりが特にこの車を印象付けます。

とにかく疲れない。
嫌な突き上げもない。
しなやかに動く。
この足を体験するだけでも、BMWに乗る価値はあるのではないでしょうか。。。

詳しくはこちら!
この記事のURL : http://www.miracolare.co.jp/173660.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事にコメントする

/マセラティ/フェラーリ/ランボルギーニ/アルファロメオ/イタリア車/専門店/パーツ/横浜/ミラコラーレ ">
名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?173660




▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2010 Miracolare Co.LTD All rights reserved.