MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索

カレンダー
<< 2017年5月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



最近のコメント
ギブリ ABA-MG30B ...
グランツーリズモ4,7クラッ...
始めまして。このパーツ,まだ...
(中古品)限定1Setマセラ...
このスペーサーキットはフロン...
クアトロポルテの購入を考えて...
クアトロポルテ(No3939...
はじめまして。当方、マセラテ...
はじめまして、lanciaH...
アルファロメオブレラ用のBe...

新着記事一覧
  マセラティグラントゥーリズモSクラッチ交換
  DMS/MC ストラダーレ ECUチューン
  FORMULADynamics/マセラティMCストラダーレシフトECU
  マセラティグラントゥーリズモMCストラダーレKW他カスタム
  [USED] ギブリ Q4 BERTOCCHI ローダウンスプリング
  [USED]キダスペシャル マフラーセット
  5月度定休日のご案内
  販売車両入庫のご案内「マセラティクーペカンビオコルサ」
  Sold Out! Miracoalre/ハイパーポリッシュ19インチアルミホイール
  第5回マセラティ祭り=ミラコ祭り開催のご案内
  SoldOut!販売車両入庫!「希少」マセラティクーペGT6MT
  新入社員のご紹介
  Miracolare ミラコレーレ/グラントゥーリズモSportsAT用フロントマフラー
  マセラティグラントゥーリズモSportsフロントマフラー装着
  4月度定休日のお知らせ
  Miracolare/グラントゥーリズモSportsAT用センターマフラー
  マセラティグラントゥーリズモSportsATカスタマイズ
  LARINI SYSTEMS/MCストラダーレ切替バルブ付きリアマフラー
  マセラティ Levante、LevanteS用センターマフラーリリースのご案内
  Miracolare/LEVANTE Sセンターマフラー

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini




QRコードをケータイで読み込むと、
ケータイサイトにアクセスできます。

「走ってなんぼ」マセラティ3200GTアセットコルサ編 /マセラティ/フェラーリ/ランボルギーニ/アルファロメオ/イタリア車/専門店/パーツ/横浜/ミラコラーレ
2008/06/05 16:04:09

今回ご紹介するのは、個性的なマセラティ3200GTアセットコルサです。

熱狂的な人気が未だ根強くある3200GT。
その中でもこの車両は、日本には30台といわれている限定車の中の
シリアルナンバー5台目です!

マセラティの集まりなどに行けば、そのシリアルナンバーが
羨望の眼差しを集めることでしょう!(^^)

さて、外観です。。。未だに古さを感じさせない佇まいです。

グランスポルトと比べてもなんら見劣りはしません。

そして3200GTと言えば、なんと言ってもこのリアビュー!

この個性的なテールランプに惹かれる方は多いでしょう!(^^)
かなり先を走っていても夜ならすぐに判別できます。

肝心の走りのほうですが、
イグニッションを捻ると同時に、V8ツインターボは野太い音を響かせます。
クーペやグランスポルトとは違う、男っぽい音が響きます。


3200GTには色んな噂があります。
暴力的だとか、事故が多いとか。。。。
実際に乗ってみてどうでしょうか(^^)

いつもの試乗コースへ行きます。

走り出して直ぐにその噂が理解できました。
そう、ターボのブーストの掛かりが早いのです。

これはどういうことかというと、国産のターボ車などもそうなのですが
ゼロブーストまでが比較的早く立ち上がります。
国産の場合はそれが排気量が小さいので、問題にはなりませんし
セッティングの関係でうまく消されているのですが、
3200GTの場合は、元々3200ccでトルクがある上にツインターボ、
しかもゼロブーストまでが早いということで、
予想以上にリアタイヤのブレークが早いのです。

ここさえ注意して乗っていただければ、非常に楽しい車だと思います。


街中での試乗では、高速域までは確かめられませんが
ターボのブーストが掛かってからは、比較的扱いやすい車です。

カタログ上は最高速280キロ程度ですので、高速域においてもきっちりツインターボが
働くということでしょう。(^^)

アセットコルサですので、通常の3200GTと比べると足回りを中心に手が入ってます。
その影響もあり、しっかりしたインフォメーションがあります。
ボディ自体のやれもないという証拠でしょう。

内装も綺麗ですし、走行距離も少ないです。
そして、端々に限定車であることの主張が入っています(^^)


なかなか探しても見つかりにくい、アセットコルサ。
非常に味のある車です。

ビトォルボ時代の乗り味と、現代風の外観を楽しめる名車です。
価格もお手ごろになってきています。
この機会に是非!(^^)

詳しくはこちら


この記事のURL : http://www.miracolare.co.jp/147312.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事にコメントする

/マセラティ/フェラーリ/ランボルギーニ/アルファロメオ/イタリア車/専門店/パーツ/横浜/ミラコラーレ ">
名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?147312




▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2010 Miracolare Co.LTD All rights reserved.