MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索

カレンダー
<< 2017年5月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



最近のコメント
ギブリ ABA-MG30B ...
グランツーリズモ4,7クラッ...
始めまして。このパーツ,まだ...
(中古品)限定1Setマセラ...
このスペーサーキットはフロン...
クアトロポルテの購入を考えて...
クアトロポルテ(No3939...
はじめまして。当方、マセラテ...
はじめまして、lanciaH...
アルファロメオブレラ用のBe...

新着記事一覧
  マセラティグラントゥーリズモSクラッチ交換
  DMS/MC ストラダーレ ECUチューン
  FORMULADynamics/マセラティMCストラダーレシフトECU
  マセラティグラントゥーリズモMCストラダーレKW他カスタム
  [USED] ギブリ Q4 BERTOCCHI ローダウンスプリング
  [USED]キダスペシャル マフラーセット
  5月度定休日のご案内
  販売車両入庫のご案内「マセラティクーペカンビオコルサ」
  Sold Out! Miracoalre/ハイパーポリッシュ19インチアルミホイール
  第5回マセラティ祭り=ミラコ祭り開催のご案内
  SoldOut!販売車両入庫!「希少」マセラティクーペGT6MT
  新入社員のご紹介
  Miracolare ミラコレーレ/グラントゥーリズモSportsAT用フロントマフラー
  マセラティグラントゥーリズモSportsフロントマフラー装着
  4月度定休日のお知らせ
  Miracolare/グラントゥーリズモSportsAT用センターマフラー
  マセラティグラントゥーリズモSportsATカスタマイズ
  LARINI SYSTEMS/MCストラダーレ切替バルブ付きリアマフラー
  マセラティ Levante、LevanteS用センターマフラーリリースのご案内
  Miracolare/LEVANTE Sセンターマフラー

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini




QRコードをケータイで読み込むと、
ケータイサイトにアクセスできます。

「走ってなんぼ!」フェラーリF355編/マセラティ/フェラーリ/ランボルギーニ/アルファロメオ/イタリア車/専門店/パーツ/横浜/ミラコラーレ
2008/05/14 20:05:15

今回は、ついに来ましたフェラーリ355 
しかもこの車両は、フィオラノハンドリングパッケージ! 

通常の
355と何が違うのかと言えば、
ドリルドブレーキ・レッドキャリパー・クイックレシオステアリング・スタビライザー・ショックにスプリング・パワステポンプなどなど、通好みに変わっています(^^)
 

この違いが街中の試乗でも案外わかります。
 


さて、まずはいつもの通り外観を見てみましょう。
 

皆さんよくご存知の形です。
 
348からの流れを引き継ぎながらも、より洗練度を増しています。 
 
個人的にはこのサイズとスタイリングが結構好きです。 
パッと見ただけでフェラーリとわかるスタイリングと色。 

当然のことながら車体は低く、後ろから見たスタイルは地を這うかのごとく素敵です(^^)
 
さて、乗り込みます。 

分厚いサイドシルを跨いでシートへ。
 
スカートの女性などは結構気を使うかもしれませんね(^^) 

そしてこの車両はまたまた人気のベージュ系の内装です。
 
ステッチも紺色で決まっています(^^)
 
 

キーをひねり、エンジン
ON 
フェラーリV8エンジンが目覚めます。 

この車体にはイトウレーシングのマフラーが付いており、少し乾いたいい音が響きます。
 
バルブもついており、排気音の強弱OKです。 


いよいよ試乗です。
 

フェラーリ
V8エンジン。 
このエンジンに皆さんはどのような印象をお持ちでしょうか? 

イメージとしてフェラーリエンジン。
 
しかも355。。。高回転エンジンというイメージではないでしょうか? 

ところが。。。非常に滑らかにトルク幅が広く、普通に乗れるエンジンです!
 
これは意外! 
決して高回転まで回す必要がなく、普通に街中で乗れます。 
いい意味で期待を裏切られた感じです(笑) 
 

そしてフィオラノの足。
 
これが通常の355と比べると結構引き締まっています。 
その引き締まり感が決して嫌な方向ではなく、よりダイレクト感が増し、尚且つ乗り心地も悪くないのです。 

やりますね〜、フェラーリも。。。(笑)うまいです。
 

ステアリングのクイック感も上がっており、運転するのが楽しくなる感じです(^^)
 

ブレーキなどは街中では違いはわかりませんでした(><)
 


そしてなんといっても、マフラーの音です!
 
フェラーリのマフラーも色々ありますが、今回のイトウレーシングもGOODです。 

もう一台の
355に付いているキダスペシャルに比べると高音は抑えられていますが、音が室内に飛び込んでくる感覚は、まさにレーシングです! 

うまく文章では伝えられません(><)聞きに来てください!
 

フェラーリといえば、音に惹かれる方も多いと思いますがまさにそんな感じです。
 
昔からよく言われる言葉ではありますが、ポルシェとフェラーリの対比です。 
「ポルシェは死なないと思う車、フェラーリは死んでもいいと思う車」
(正確ではないかもしれませんが。。。)
 

魔性の車なんですね(^^)
 

確かになんとなくですがわかる気がします。
 
フェラーリの官能的な音やエンジンに触れてしまうと、このままどこまでもアクセルをずっと踏みたくなります。 
我を忘れるというか、引き込まれるというか、なんというか。。。。(笑) 

それが前述の対比の文言になるのでしょうか。
 

また、違う意味での魔力もあります。
 
それはフェラーリを乗る方達と知り合えることです。 

我々サラリーマンが普段知り合えない方ともフェラーリに乗ってると、色んなイベントや街中でも知り合いになれちゃいます。(^^)
 

実はそれが一番の宝物であり、魔力ではないかと思うのです(^^)
 


この車は
12000キロしか走っていません。 
よって、剛性感も失われてません。まだまだシャキッとしています。 

価格なりの価値は十分にあると思います。
 


ぜひ気軽に見に来てください!

詳しくはこちら!

 

 

 

 

 

この記事のURL : http://www.miracolare.co.jp/143623.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事にコメントする

/マセラティ/フェラーリ/ランボルギーニ/アルファロメオ/イタリア車/専門店/パーツ/横浜/ミラコラーレ ">
名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?143623




▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2010 Miracolare Co.LTD All rights reserved.