MiracolareEnglishfacebook
カテゴリ
Shop news
Desire to car
パーツ情報
Goods
Staff voice
Owner voice
イベント情報
English
雑誌記事
試乗記
お客様紹介
メンテナンス日記
サーキット日記
マフラーサウンド集

サイト内検索

カレンダー
<< 2017年5月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



最近のコメント
ギブリ ABA-MG30B ...
グランツーリズモ4,7クラッ...
始めまして。このパーツ,まだ...
(中古品)限定1Setマセラ...
このスペーサーキットはフロン...
クアトロポルテの購入を考えて...
クアトロポルテ(No3939...
はじめまして。当方、マセラテ...
はじめまして、lanciaH...
アルファロメオブレラ用のBe...

新着記事一覧
  マセラティグラントゥーリズモSクラッチ交換
  DMS/MC ストラダーレ ECUチューン
  FORMULADynamics/マセラティMCストラダーレシフトECU
  マセラティグラントゥーリズモMCストラダーレKW他カスタム
  [USED] ギブリ Q4 BERTOCCHI ローダウンスプリング
  [USED]キダスペシャル マフラーセット
  5月度定休日のご案内
  販売車両入庫のご案内「マセラティクーペカンビオコルサ」
  Sold Out! Miracoalre/ハイパーポリッシュ19インチアルミホイール
  第5回マセラティ祭り=ミラコ祭り開催のご案内
  SoldOut!販売車両入庫!「希少」マセラティクーペGT6MT
  新入社員のご紹介
  Miracolare ミラコレーレ/グラントゥーリズモSportsAT用フロントマフラー
  マセラティグラントゥーリズモSportsフロントマフラー装着
  4月度定休日のお知らせ
  Miracolare/グラントゥーリズモSportsAT用センターマフラー
  マセラティグラントゥーリズモSportsATカスタマイズ
  LARINI SYSTEMS/MCストラダーレ切替バルブ付きリアマフラー
  マセラティ Levante、LevanteS用センターマフラーリリースのご案内
  Miracolare/LEVANTE Sセンターマフラー

社名 株式会社ミラコラーレ
郵便番号 〒233-0004
住所 神奈川県横浜市港南区港南中央通7-18
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜
電話番号 045-849-3031
FAX番号 045-840-4334
メール info@miracolare.co.jp

English




サイト最新情報をRSSリーダーのソフトにて受信できます。











BERTOCCHI
DMS Automotive
FORMULA DYNAMICS
Larini




QRコードをケータイで読み込むと、
ケータイサイトにアクセスできます。

「走ってなんぼ!」アルファロメオ147GTA6MT編/マセラティ/フェラーリ/ランボルギーニ/アルファロメオ/イタリア車/専門店/パーツ/横浜/ミラコラーレ
2008/05/12 21:49:44

さて、本日も始まりましたこの企画。 
今回は第2弾ということで、アルファロメオ147GTAです。 

日本でも昔から多くのファンを抱え、ジュリアなど数々の名車を生み出してきたアルファロメオ。
 
155DTMでの勇姿が脳裏を離れません! 
名門アルファロメオのGTAは一体どんなもんだろう。 
噂に聞くV63.2Lのエンジンとは?! 

さて、まずは今回も外から眺めます。

 
う〜ん、このハッチバック系のスタイル。私は好きです(^^)
 
いわゆるホットハッチですね! 

トレッドが
GTAはノーマルよりも前後とも30mm程度広がっており、 
より押し出しの強い印象になり、個人的には○(^^) 


シートに座ります。
 
このシートはファブリック生地です。 
欧州車らしく硬めにセットアップされていて、長距離でも疲れはなさそう(^^) 
ドライビングポジションも全く違和感なく、国産乗用車感覚で運転できそうです。 

メーター周りなども素直に入っていける感覚。
 
こういう気取らない内装もいいですね〜。

期待に胸を膨らませつつ、エンジン始動。
 

低音が結構響きます。
 
そう、この車は排気系をユニコルセのパーツで固めています! 
その影響で、通常のアルファロメオにはない凄みのある排気音! 
室内に若干のこもり音はあるものの回した時の音はGOODです。 
そして足回りも同様、ユニコルセです。


さあ、走り出しましょう。
 

MT
のミッションを1速にいれ、クラッチを繋ぎます。 
何の違和感もなく普通に乗れます。 
全く普通です(笑) 

そしていつもの試乗コースへ。
 
少しいじわるな乗り方をしてみました。 
6速60キロ1500回転からアクセルを踏み込みます。
 
普通のエンジンであればなかなかスピードも乗らないのですが、 
このエンジンは見事に一瞬のよどみもなく付いてきます。 
このトルク感! 
さすが3.2Lです。 

今度は上まで回してみます。
 
なんとスムーズに回るんでしょう! 
このV6エンジンは本当に気持ちいいです。 
1.4tのボディに250psのエンジンは十分すぎます(^^) 

この低速からのトルク感と滑らかな吹け上がりは、ファンが大勢いるのがわかります。
 

よく
930ポルシェキラーなどと呼ばれていたようですが、その感覚は伝わります。 
同じ3.2Lですが、トルク感とシルキーさはアルファロメオに分がありますね(^^) 
まあ、生まれた時代に差がありますが。。。(笑)


足回りも街中では若干コツコツきますが、少し飛ばすと安定方向に落ち着きます。
 
フロントに重いエンジンを積んでるので、
バランス的にどうかなと思いましたが
今回の街中の試乗では、
なんの問題もありませんでした。
 

それどころか、この仕様のまま峠などに行くとそこそこ楽しめるのではないかと思います。
 

全体としては良く出来た車だな、という印象です。
 
ボディサイズ・スタイル・エンジン・足回り・排気系などなど、嫌だなと思うところがないですね。(^^) 

ボディもまだまだシャキッとしてますし、コレだけのアフターパーツが付いていることを考えると、非常にお得感のある
1台です!


147GTA
を探している皆様、一度気軽に遊びに来て試乗してみてください。 
きっと気に入られると思います(^^) 

ご来店・お問い合わせ、心よりお待ちしております。
詳しくはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事のURL : http://www.miracolare.co.jp/143370.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事にコメントする

/マセラティ/フェラーリ/ランボルギーニ/アルファロメオ/イタリア車/専門店/パーツ/横浜/ミラコラーレ ">
名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?143370




▲このページの先頭へ

recommend Parts サイトポリシー 個人情報保護方針 古物商の表示

Copyright(c) 2004-2010 Miracolare Co.LTD All rights reserved.